かつて元駐日米国大使エドウィン・O・ライシャワー氏は、
山形の個性あふれる文化や自然、人の魅力について、
「山形は、大都市である東京や大阪、日本の歴史を残す京都や奈良とも異なる"もうひとつの日本"である」と表現しました。
ここ山形には、変わらない美しさがあります。そして新たな出会いが待っています。
あなたの知らない山形がここに。

「やまがた再発見。やまがた新発見。」CM

橋本マナミ

ナレーション

橋本マナミ

山形県出身。グラビアアイドルとして 華々しい活躍を見せる一方で、テレビの バラエティーや情報番組、女優として テレビドラマ、映画への出演も多数。

「やまがた再発見。やまがた新発見。」CM
Pick Up
垂水遺跡

垂水遺跡

MAP

住所:山形県山形市大字山寺千手院 <村山地方>
お問合せ:山寺観光協会(TEL : 023-695-2816)

通称「裏山寺」とも呼ばれる隠れスポット。山寺の奥地(峯の浦)にあり、大正時代頃までは山伏が居住修行をしていたとも言われています。蜂の巣のような小さな穴が集まる大きな岩の割れ目には不動明王が祀られ、修験跡や五輪塔窟などの遺跡も残る場所です。

詳細ページはコチラ


垂水遺跡
文翔館

文翔館 山形県郷土館文翔館/旧県庁舎

MAP

住所:山形市旅篭町3-4-51 <村山地方>
お問合せ:山形県郷土館「文翔館」(TEL 023-635-5500)

明治44年前県庁舎が山形市北部大火で焼失したことにより建築された「英国近世復興様式」の建築物です。昭和50年まで県庁舎として使用されていましたが、名称を改め現在は県政や県議会の歴史等の資料を展示しています。国の重要文化財として指定されています。

詳細ページはコチラ

銀山温泉

銀山温泉

MAP

住所:尾花沢市銀山 <村山地方>  お問合せ:銀山温泉観光案内所(TEL 0237-28-3933)

康正2年(504年前)日本三大銀山の一つ、出羽延沢銀山として栄えた後堀子共が中沢に湯の湧き出てるのを発見したもので湯治場として知られ、銀山川をはさみ山の湯らしい独特の雰囲気をもった温泉です。昭和43年11月国民保養温泉の指定を受けています。

詳細ページはコチラ

四ヶ村の棚田

四ヶ村の棚田

MAP

所在地:大蔵村大字南山 <最上地方>
お問合せ:大蔵村産業振興課(TEL 0233-75-2111)

作神「葉山」の山裾、「四ヶ村」は日本の棚田百選の里。まさに先人の知恵と苦労の結晶ともいうべき田園風景が広がっています。夏には約1200本のほたる火が棚田のあぜ道に灯る、「ほたる火コンサート」が行われています。

詳細ページはコチラ


四ヶ村の棚田
三淵渓谷

三淵渓谷

MAP

所在地:長井市平山2743-4 <置賜地方>
お問合せ:野川まなび館(TEL 0238-87-0605)

高さ50mを超える断崖絶壁が250m以上も連なる三淵渓谷をボートツアーで体験することができます。大自然に囲まれ、透き通った水が広がる景色はまさに秘境です。

詳細ページはコチラ


丸池様
丸池様

丸池様

MAP

所在地:飽海郡遊佐町直世字荒川57 <庄内地方>
お問合せ:遊佐鳥海観光協会(TEL 0234-72-5666)

直径20メートル、水深5メートル、湧き水だけで満たされた池。水の色は幻想的なエメラルドグリーン。光の加減により青色や緑色など微妙に色を変えていきます。地域住民からは古くから信仰の対象として大切にされてきました。

詳細ページはコチラ


永泉寺

永泉寺

MAP

所在地:遊佐町直世仲道3 <庄内地方>
お問合せ:遊佐鳥海観光協会(TEL 0234-72-5666)

千古の神秘を語るかのように見える老杉や古松に囲まれ、鳥海山の霊峰を目前に眺められる神秘的な郷にあるお寺です。木の根と苔石の参道は幽玄な趣があり、石地蔵の頭には苔が生え、蔦がからんで独特の雰囲気を醸し出しています。

詳細ページはコチラ


永泉寺
小野曽神社

小野曽神社

MAP

所在地:遊佐町吹浦230-2 <庄内地方>
お問合せ:遊佐鳥海観光協会
(TEL 0234-72-5666)

小野曽地域の山道を進むと、森に囲まれひっそりと佇む神社があります。自然の緑と鳥居の色が絶妙のコントラストを生み、太陽の光が木漏れ日となって降り注ぐ光景は神々しさを感じさせます。知る人ぞ知る隠れスポットです。

米沢牛

米沢牛

山形を代表するグルメの一つで、日本三大和牛と呼ばれているのが「米沢牛」です。霜降りのとろける味わいは多くのファンを持ちます。

<今回の撮影地>
「日本料理・鉄板焼 最上亭」(TEL 023-628-1188)

米沢牛
  • 羽黒山
  • 羽黒山
羽黒山

羽黒山

MAP

羽黒山は、開祖・蜂子皇子が現在の世を生きる人々を救う仏(聖を祀ったといわれ、人々の現世利益を叶える山であったことから「現在の世を表す山」といわれています。 このたび、山形交響楽団によるアンサンブル演奏を行いました。五重塔での雄大な金管五重奏などぜひともお楽しみください。

詳細ページはコチラ

「新しい生活様式」や「新しい旅のエチケット」の実践をお願いします。

東北各県、新潟県の皆様へ。おトクにやまがた旅行を楽しみましょう!
山形県内の宿泊施設におトクに宿泊できる「県民泊まって元気キャンペーン」を実施中!

詳しくはこちら(キャンペーン特設サイト)