斎藤茂吉記念館 企画展示「創作折紙展 茂吉が詠んだ鳥」

斎藤茂吉記念館 企画展示「創作折紙展 茂吉が詠んだ鳥」
斎藤茂吉は、その生涯において約18,000首の短歌を作りました。
そのうち「鳥」を詠みこんだ歌は約760首、鳥の種類は60種以上にのぼります。

本展では、茂吉が短歌に詠みこんだ「鳥」をモチーフにした折紙作品を展示致します。
一枚の和紙から複雑に折りだされた、今にも動き出しそうな鳥たち。
その愛らしいしぐさや表情を楽しんでいただくとともに、鳥に親しんだ茂吉の一面に触れていただければ幸いです。


◆作品協力(制作・提供) 宮永智悠(みやなが ともひろ)
1988年福井県生まれ。
折紙は5歳頃からはじめ、高校時代から創作活動を行う。
日本三大和紙の産地である越前市近郊で育ったため、和紙の風合いを活かした作品作りを得意とする。
特異なモチーフは野鳥。
これまでに鯖江市役所や越前和紙の里などにおける展示のほか、学会・学会誌を中心に作品提供を行う。
日本折紙学会会員。
Information
  • 名称 斎藤茂吉記念館 企画展示「創作折紙展 茂吉が詠んだ鳥」
  • 開催日 2019年7月16日(火)
    〜 2019年9月30日(月)
  • 開催時間 9時〜17時(入館受付は16時45分まで)
  • 開催地 斎藤茂吉記念館
  • お問合せ先 (公財)斎藤茂吉記念館
  • 電話番号 023-672-7227
  • URL https://www.mokichi.or.jp/
  • 料金 入館料 ()内は団体料金
    大人 600(500)円
    学生 300(250)円
    小人 100(50)円

    ・団体10名様以上割引
    ・身体障がい者等割引(団体料金)
  • アクセス JR茂吉記念館前駅より徒歩約3分
  • 駐車場 あり
Access Map
【最終更新日】 2019年08月10日
観光情報の検索
山形県の紹介
特集
ダウンロード
メールマガジン
山形県の天気予報

合計152,681,079件 今日67,718件 昨日93,437件