小松豊年獅子踊

小松豊年獅子踊 こまつほうねんししおどり
西暦808年(大同年間)徳一上人が、置賜山地区の教化に当ったとき、上人への感謝と郷愁を慰める為に里人達が踊りを報じたといい伝えられている。五穀豊穣のまといを先頭にして町内を笛と太鼓でねり歩き町内要所で踊る。盆の16日には、置賜の霊場大光院に登って踊り、27日の諏訪神社の祭礼には社殿前で踊る。踊り子10人(獅子3人花笠7人)、横笛5人、唄手10人、まとい持ち1人で構成されている。
Information
  • 名称 小松豊年獅子踊
  • 開催時期 毎年8月16日、8月27日の2日間
  • 開催地 東置賜郡川西町上小松
  • お問合せ先 川西町まちづくり課 生涯学習グループ
  • 電話番号 0238-42-2111
  • URL http://www.town.kawanishi.yamagata.jp/
  • アクセス 羽前小松駅より徒歩10分
Access Map
Link
【最終更新日】 2019年02月15日
観光情報の検索
山形県の紹介
特集
ダウンロード
メールマガジン
山形県の天気予報

合計152,681,079件 今日67,718件 昨日93,437件