最上川三難所そば街道

最上川三難所そば街道 もがみがわさんなんしょそばかいどう
大いなる最上川が育んだそばの味
最上川の流れに沿ってそば屋が多く立ち並ぶ村山市。
昔から農家の多いこの地域では、大勢で田植えや稲刈りなどの農作業をした後、労をねぎらう「そば振る舞い」でおなかを満たしたといいます。
以前は、どこの家でもそばを作り、みんな揃ってそばを食べていました。

そば街道はその伝統を受け継ぎ、村山に伝わるそばを多くの人に食べてもらおうと始まりました。
平成6年にそば屋が軒を連ねる15kmの道のりを「最上川三難所そば街道」と名付け、おいしいそばが食べられる里・村山市として祭りやイベントを開催し、そばに親しんでもらおうと市を挙げて取り組んでいます。
Information
【最終更新日】 2014年11月10日
食べあるきの検索
山形県の紹介
特集
ダウンロード
メールマガジン
山形県の天気予報

合計152,682,011件 今日68,650件 昨日93,437件