やまがた体験学習

やまがた体験学習|見て触れて感じて、まるかじり山形

【北海道発着】会津とおきたま 歴史と人の温かさにふれる

【おすすめポイント】

北海道新幹線開業によって、ますます山形県が身近になりました。自主研修やまちあるきの人気スポットである福島県会津エリアと山形県、宮城県の南東北3県をまたいだコースです。

日数:2泊3日
時期:グリーン期(4月〜11月)
種類:自然、文化、歴史、体験
対象:中学生
〈お問合せ先〉:山形県教育旅行誘致協議会 TEL 023-647-2333

モデルコース行程表

1日目

山形県を訪れる前に、会津エリアで歴史学習。まちあるきも人気で自主研修に最適です。

食事
朝:×(もしくは列車内にて弁当)  昼:〇(会津若松市内もしくはバス車内にて)  夕:〇
宿泊
赤湯温泉(南陽市)
2日目

感動と発見がいっぱいの「農作業体験」「農家民泊体験」ができます。地元の人々とのふれあいも貴重な経験です。

食事
朝:〇(旅館・ホテル)  昼:〇(受入家庭にて)  夕:〇(受入家庭にて)
宿泊
置賜地域各地区農家民泊・民宿
3日目

松尾芭蕉「奥の細道」でも知られる「山寺(立石寺)」を巡り、歴史について深く学びます。

食事
朝:〇(各民泊先)  昼:〇  夕:−
宿泊

合計142,058,276件 今日28,997件 昨日96,322件