記事詳細ページ

やまがた体験学習モデルルート <置賜1>

「ものを大切にする心を学び、協調性を養う」
項目内容 (提供者名置賜総合支庁商工労働観光課)
■ジャンル生活文化体験
■市町村名米沢市
■エリア名山形県/置賜エリア
■プログラムタイトルものを大切にする心を学び、協調性を養う
■体験学習実施個所米沢市内、天元台高原
■交通アクセス東京から山形新幹線で約2時間
■経営形態天元台高原
■体験内容
○そば打ち体験そば打ちして食するまでの過程にてグループでの協力・協調性を学ぶ。
○釣り堀、渓流魚釣り体験自分たちで釣った魚を自分たちで調理、塩焼きすることで、グループ内での協力、役割分担を自覚します。
○漬物体験自然の恵みを受けて収穫された野菜を漬物にします。
○コマ絵付け体験自分でオリジナルコマを作成します。木の温もりに接し、木地玩具の歴史も見学できます。
■体験施設住所米沢市内、天元台高原
■宿泊1泊目天元台高原のロッジ、白布または小野川温泉の各旅館
2泊目
天元台高原のロッジ、白布または小野川温泉の各旅館
■問い合わせ窓口天元台高原
 住所〒992-1461 米沢市白布温泉天元台
 電話/FAX電話 0238-55-2236  FAX 0238-55-2127
■URLアドレスhttp://www.tengendai.jp
■E−mailアドレスinfo@tengendai.jp
■受入期間6月上旬 〜 10月上旬
■受入可能時間9時 〜 17時
■受入可能人数30 〜 150人
■所要時間4時間 〜 1日
■体験学習対象者小学生 〜 一般
■モデルコース:1日目米沢駅→米沢市内(そば打ち体験、コマ絵付け体験、フラワーアレンジメント体験など)→宿泊(天元台高原のロッジ、白布温泉または小野川温泉各旅館)
2日目
宿舎出発→天元台ロープウェイ(最上川源流散策、夜:星空観測)→宿泊(天元台高原のロッジ、白布温泉または小野川温泉各旅館)
3日目
宿舎出発→米沢市内(漬物体験、釣り堀・魚釣り体験)→米沢駅
■体験学習プログラムの紹介
○そばを打って食する体験をしますが、自分で打ったそばの味は格別です。
○西吾妻山は山形県の母なる川最上川の源流の地です。天元台高原より高山植物を観察しながら最上川源流の地・明道の滝まで散策します。
○漬物体験は大自然の恵みを受けて収穫された野菜を使っての体験です。作った漬物は宅配や持ち帰り可能です。
○釣り堀は周りを自然に囲まれた環境で、1人3〜4匹は釣れます。釣った魚を塩焼きにします。
■総費用2泊5食付き 1人 14,000円程度
漬物体験 500〜1,000円
そば打ち体験1セット(3〜4人分) 3,800円(1人あたり950円)
魚つり・塩焼き体験(3〜4匹釣れます) 1,500円
コマ絵付け体験 300〜400円
フラワーアレンジメント 1,500円
■体験学習プログラムの背景この体験プログラムで行う完成品は、比較的容易に入手できる「もの」かもしれません。しかし、購入だけではその過程を知ることはできません。そこで、「ものづくり」を体験することで商品になるまでの過程を学び、ものを大切にする心を知ると同時に、グループ行動での協調性を養います。
■期待される学習効果「ものづくり」を体験することで、ものを大切にする心と、商品になるまでの過程を学び、グループ行動での協調性を養うことができます。
■事前学習の内容
○最上川源流の散策により、飲料水の大切さを理解する。
○西吾妻山の豊富な高山植物を通した自然観察により、環境保全の重要性を理解する。
○各体験の具体的な内容と完成までの過程、ものづくりの歴史的な背景と現状についての理解。
■事前学習資料各体験に関連したパンフレットの提供が可能。
■講師の派遣の可能性事前学習の場面において、天元台高原の指導員の派遣が可能です。
■教育カリキュラムとの関連社会、理科、「総合的な学習の時間」の地域社会学習のテーマに関連しています。
■事後学習の素材デジカメ撮影し、CD-ROMで提供できます。
■先生方、旅行社教育
旅行担当者への一言
簡単に「もの」が手に入る今だからこそ、「ものづくり」を体験することで、ものを大切にする心を養うと同時に、完成の喜びと達成感を得ることのできるプログラムです。
やまがた体験学習|コンテンツ
体験メニュー

2012.02.14
観光情報の検索

合計170,618,907件 今日15,023件 昨日86,247件