記事詳細ページ

やまがた体験学習モデルルート <置賜5>

自然のなかにも役割分担があることを学ぶ
※このモデルルートには、デジタルパンフレットをご用意しています。
pdf デジタルパンフレットのダウンロード(PDFファイル/1.3MB)
項目内容 (提供者名置賜総合支庁商工労働観光課)
■ジャンル環境学習/最上川源流散策
自然体験/西吾妻トレッキング
スポーツ体験/グラススキー体験
歴史伝統文化体験/米沢市内散策
■市町村名米沢市
■エリア名山形県/置賜エリア
■プログラムタイトル自然のなかにも役割分担があることを学ぶ
■体験学習実施個所米沢市内、天元台高原
■交通アクセス東京から山形新幹線で約2時間
■経営形態天元台高原
■体験内容
○最上川源流散策吾妻連峰から流れ出る源流は、鉱毒防止事業により汚染を防止され、清らかな水となって最上川に流れていく様子を知ることができます。
○西吾妻山トレッキング湿原とまわりの高山植物を観察することで、吾妻山高層湿原は大切な地球の財産であること、地塘部は大自然の中で大切な役割を果たすことを知ることができます。
○グラススキー体験芝の上のスキーはバランス能力を高め、正確なスキー操作を学ぶことができ、スノースキーの基本を身につけることができます。
■体験施設住所米沢市内、天元台高原
■宿泊1泊目天元台高原のロッジ、白布または小野川温泉の各旅館
2泊目
天元台高原のロッジ、白布または小野川温泉の各旅館
■問い合わせ窓口天元台高原
 住所〒992-1461 山形県米沢市白布温泉天元台
 電話/FAX電話 0238-55-2236  FAX 0238-55-2127
■URLアドレスhttp://www.tengendai.jp/
■E−mailアドレスinfo@tengendai.jp
■受入期間6月上旬 〜 11月上旬
■受入可能時間1日 〜
■受入可能人数30人 〜 150人
■所要時間4時間 〜 1日(最低2時間以上)
■体験学習対象者小学生 〜 一般
■モデルコース:1日目米沢駅→天元台ロープウェイ→天元台高原(最上川源流散策、グラススキー体験、キャンプファイヤー、星空観測) 宿泊(天元台高原のロッジ、白布温泉または小野川温泉各旅館)
2日目
宿舎出発→自然散策(西吾妻山トレッキング) 宿泊(天元台高原のロッジ、白布温泉または小野川温泉各旅館)
3日目
宿舎出発→米沢市内(歴史文化体験 上杉神社伝国の杜、米沢市内散策)→米沢駅
■体験学習プログラムの紹介西吾妻山高層湿原は大切な地球の財産です。大自然の中で大切な役割を果たす高層湿原と地塘部、最上川源流散策により、水の大切さを初めとした自然の大切さを身近に学ぶことができます。また、芝の上でのスキーはバランス能力を高め、正確なスキー操作を身につけることが可能です。天元台高原の星空は標高1350mで手が届きそうなほどで、すばらしい一日の終わりを迎えることができます。
■総費用2泊5食付き 1人 12,000円程度
トレッキングガイド料 12,000円
グラススキー用具使用料 1セット(スキー、ブーツ、ストック) 2,700円(2h) 3,500円(4h)
ヘルメット 300円
プロテクター 300円
スキー講師 7,000円(2h)〜
■体験学習プログラムの背景昭和12年からの西吾妻鉱山創業以来、最上川源流は汚染が進行し、下流沿岸農地への被害が増大し、地域住民の生活を脅かすようになりました。昭和46年より休廃止鉱山鉱害防止事業が行われ、今も続けられています。操業当時台上には約2,000名が鉱山の仕事に従事し、その歴史と現在の鉱毒防止事業とあわせて西吾妻の自然を知ることができます。また、グラススキー体験は大自然を肌で感じるとともに、雪上スキーと違った体験ができます。
■期待される学習効果西吾妻山の鉱山事業の歴史、自然の現状、グラススキー体験という一見異なる体験を通して、自然の中にも役割分担があることや歴史的な働きを知ることを肌で感じ、経験に裏付けられた体験として身につけることができます。
■事前学習の内容西吾妻山の特徴、池塘の意味
■事前学習資料西吾妻山の高山植物、西吾妻山鉱毒防止施設について資料提供
■講師の派遣の可能性事前学習の場面において、天元台高原の指導員の派遣が可能です。
■教育カリキュラムとの関連社会、理科、「総合的な学習の時間」の環境学習のテーマに関連しています。
■事後学習の素材デジカメ撮影し、CD-ROMで提供できます。
■先生方、旅行社教育旅行担当者への一言自然を楽しむだけでなく、鉱山事業の歴史的な背景や、水の役割などを通して、多面的な充実した環境学習が可能です。
やまがた体験学習|コンテンツ
体験メニュー

2012.02.14
観光情報の検索

合計170,423,105件 今日772件 昨日108,892件