記事詳細ページ

やまがた体験学習モデルルート <庄内2>

森林について専門家の話を聞いてみよう
※このモデルルートには、デジタルパンフレットをご用意しています。
pdf デジタルパンフレットのダウンロード(PDFファイル/1.6MB)
項目内容 (提供者名盪魁
■ジャンル環境と森づくり
■市町村名酒田市
■エリア名山形県/庄内エリア
■プログラムタイトル森林について専門家の話を聞いてみよう
■体験学習実施個所酒田市
■交通アクセス東京から山形新幹線、上越新幹線で4時間
■経営形態庄内観光コンベンション協会
■体験内容森林の現場に行く前に、東北公益文科大学で「自然と環境」のテーマについて、専門家の話をうかがう。森林の成り立ちや生殖について学習する。森林の大切さを知ると同時に、次は庄内砂丘の防風林・砂防林に出かけ、実際に下草刈りや間伐なども体験してみます。
■体験施設住所酒田市内
■宿泊1泊目いこいの村かんぽの郷湯野浜温泉
2泊目
いこいの村、かんぽの郷、湯野浜温泉
■問い合わせ窓口庄内観光コンベンション協会
 住所〒997-1392 山形県東田川郡三川町大字横山字袖東19-1
 電話/FAX電話 0235-68-2511  FAX 0235-66-4728
■URLアドレスhttp://www.mokkedano.net/
■E−mailアドレスshonai@mokkedano.net
■受入期間4月 〜 11月上旬
■受入可能時間9時 〜 16時
■受入可能人数10人 〜 200人
■所要時間4時間 〜 1日 (最低2時間以上)
■体験学習対象者小学5 〜 高3
■モデルコース:1日目東京(山形新幹線)→新庄→最上川舟下り→(宿)
2日目
(宿)→東北公益文科大学(体験講座・自然と環境)・作業体験(下草刈り、間伐など)→(宿)
3日目
(宿)→羽黒山(奥の細道歴史探訪)→鶴岡(いなほ)→新潟(上越新幹線)→東京
■体験学習プログラムの紹介防風砂林の成立と植生の特徴について、下草刈り、間伐の必要性と木の香り、草の匂いの中での労働体験がメインである。
■総費用2泊6食付 1人 17,600円程度
(宿泊料、昼食代、体験費用を含む)
■体験学習プログラムの背景 
■期待される学習効果環境保全と自然とのかかわりを学ぶ
■事前学習の内容豊かな自然とその環境はどのように守られたかを調べる
■事前学習資料別途資料あり
■講師の派遣の可能性東北公益文科大学講師または山形県森林整備課職員派遣
■教育カリキュラムとの関連社会、理科
■事後学習の素材人と自然とのかかわり方を考える
■先生方、旅行社教育旅行担当者への一言仙台市立中学校、山形市立中学校など
やまがた体験学習|コンテンツ
体験メニュー

2012.02.15
観光情報の検索

合計176,683,971件 今日83,282件 昨日101,558件