記事詳細ページ

やまがた体験学習モデルルート 〈村山6〉

「蔵王でスキー教室にチャレンジ!」
※このモデルルートには、デジタルパンフレットをご用意しています。
pdf デジタルパンフレットのダウンロード(PDFファイル/1.4MB)
項目内容 (提供者名村山総合支庁)
■ジャンル環境学習/自然体験、農家体験
■市町村名寒河江市、河北町、山形市、朝日町、天童市
■エリア名山形県/村山エリア
■プログラムタイトル農村生活体験と山寺「心の学習」
■体験学習実施個所 
■交通アクセス東京から山形市まで、山形新幹線で約2時間30分(最短)
■経営形態 
■体験内容(1)農業体験 〔寒河江市〕
田植えや野菜収穫などといった農業体験から、山形特産のさくらんぼの摘花・摘葉といった山形ならではのものまで各種体験が揃っています。もちつきや山形の秋の風物詩・芋煮、そば打ちなど体験と食がセットになったコースもおすすめです。
>> http://www.ic-net.or.jp/home/jasagae/index.html
(2) 蜜ロウソクづくり体験 〔朝日町〕
ミツバチの巣だけで作る「蜜ロウソク」は、最も原始的なロウソクといわれています。す。工房での体験のほか、出張体験講座も行っています。内容は、ミツバチの巣を使った実験、スライド映写、製作体験など。会場を暗くして蜜ろうの灯火の中、歌ったり灯りのゲームも楽しめます。
>> http://www.mitsurou.com/
(3) 山寺 立石寺拝観・座禅体験 〔山形市〕
千年以上の歴史をもつ山寺は、松尾芭蕉の「閑けさや岩にしみ入る蝉の声」が詠まれた地としても知られています。奥の院まで1015段の石段を観光ボランティアガイドと登り、山寺の歴史や芭蕉について学ぶとともに、心の学習として僧侶の法話を聞き、座禅を体験できます。
>> http://www.yamagatakanko.com/manavi/lif/lif_02.html
(4) 紅花資料館 〔河北町〕
江戸時代、特産の紅花は口紅や着物の染料として京に運ばれました。紅花交易は文化の交流にも大きな役割を果たし、当時の豪商・堀米家の屋敷跡である紅花資料館で、舟運によってもたらされた京文化にふれることができます。工房での「紅花染め」や「あめ細工」、「わら細工」などの製作体験もおすすめです。
>> http://www.town.kahoku.yamagata.jp/beni/
■体験施設住所 
■宿泊1泊目Asahi自然観(しぜんかん)
住所山形県西村山郡朝日町白倉745-1 電話 0237-83-7111
部屋数〈ホテル〉 5人部屋6室、3人部屋9室
〈コテージ〉 10名用5棟、6名用10棟、4名用7棟
収容人数〈ホテル〉 57名  〈コテージ〉 138名
料金 〈ホテル〉 1泊2食つき 9,000円
〈コテージ〉 素泊まり4名用で8400円、別途食事も可
2泊目
天童温泉
所在地JR天童駅から東へ約1.5
泉質ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉
旅館15軒
問合せ天童温泉協同組合 電話 023-653-6146
■問い合わせ窓口チェリーランドさくらんぼ会館内
 (JAさがえ西村山周年観光農業案内所) 電話 0237-86-1811
山寺観光協会 電話 023-695-2816
Asahi自然観 電話 0237-83-7111
(社)河北町観光協会 電話 0237−72−3787
天童市観光物産協会 電話 023-653-1680
■URLアドレス山寺観光協会 http://www4.dewa.or.jp/yamadera/
Asahi自然観 http://www.shizenkan.jp/
(社)河北町観光協会 http://www.pipi.org/hina/
天童市観光物産協会 http://www.bussan-tendo.gr.jp/
■E−mailアドレス 
■受入期間通年
(1) 農業体験 5月上旬 〜 5月下旬
■受入可能時間 
■受入可能人数 
■所要時間 
■体験学習対象者小学校3年 〜 高校生
■モデルコース:1日目寒河江IC → グループに分かれて受入農家にて農業体験 → Asahi自然観(ホテル・コテージ) → 夕食後、農業体験発表会
2日目
宿舎にて蜜ロウソクづくり体験・灯りのゲーム等 → 自然学習(空気神社周辺)・屋外で昼食 → バスで天童温泉宿舎に移動 → グループに分かれて各種体験(将棋駒づくり、陶芸、そば打ち、和太鼓演奏等) → 宿舎着(天童温泉)
3日目
宿舎出発 → 紅花資料館見学(「紅花染め」「飴細工」「わら細工」体験も可能) → バスで山寺に移動 → 昼食 → 山寺拝観(観光ボランティアガイドと登る)→ 座禅体験 → 閉校式 →バス乗車→北山形IC
■体験学習プログラムの紹介さくらんぼやラ・フランスといった果物の生産が盛んな寒河江市で農業体験をし、朝日町や山形市、河北町で伝統文化を体験するプログラムです。これらの体験を通じて、村山地方でこれまで培われた歴史をかいま見ることができます。
■総費用 
■体験学習プログラムの背景 
■期待される学習効果 
■事前学習の内容 
■事前学習資料 
■講師の派遣の可能性 
■教育カリキュラムとの関連 
■事後学習の素材 
■先生方、旅行社教育旅行担当者への一言 
やまがた体験学習|コンテンツ
体験メニュー

2012.02.17
観光情報の検索

合計177,135,358件 今日61,765件 昨日95,418件