記事詳細ページ

トレッキングガイド - 蔵王山 -

  • お釜とコマクサ(7月頃):画像

    お釜とコマクサ(7月頃)

    観松平(7月頃):画像

    観松平(7月頃)

  • きらめく湖沼や緑深い原生林、
    四季折々に美しい蔵王が堪能できます。
    蔵王山の位置:画像
    - 蔵王温泉 -
    蔵王は、山形と宮城にまたがる連峰の総称で、標高1,841mの熊野岳が主峰。エメラルドグリーンのお釜や可憐なコマクサの花、緑深い原生林をはじめ、湖沼や渓谷など見どころがいっぱい。
    新緑や紅葉、樹氷などロープウェイからの眺めも魅力のひとつです。トレッキングを堪能した後の快い疲れは、名湯で知られるふもとの温泉がいやしてくれます。
    - 蔵王高原坊平 -
    蔵王高原坊平は、標高1,000m付近に広がるさわやかな高原地帯。かつて修験者の坊があったことからこの名がつきました。遊歩道が整備されており、仙人沢には奇岩怪石が連なる絶壁や見事な滝など、みどころがいっぱい。
    春のツツジ、夏のコマクサをはじめとする高山植物、秋の紅葉、冬の樹氷など年間を通してトレッキングが楽しめます。
    蔵王のお釜のほか、天候が良ければ馬の背から、遠く太平洋を見渡すことができます。
【2020年夏山開き=6月以降 詳細はお問い合わせ下さい】
 
 
  • ハクサンチドリ(6月頃):画像

    ハクサンチドリ
    (6月頃)

  • ミネズオウ(6月頃):画像

    ミネズオウ
    (6月頃)

  • チングルマ(6月頃):画像

    チングルマ
    (6月頃)

  • ワタスゲ(6〜7月頃):画像

    ワタスゲ
    (6〜7月頃)

  • ツマトリソウ(6〜7月頃):画像

    ツマトリソウ
    (6〜7月頃)

  • イワカガミ(6〜7月頃):画像

    イワカガミ
    (6〜7月頃)

  • サワラン(7月頃):画像

    サワラン
    (7月頃)

  • ハクサンシャクナゲ(7月頃):画像

    ハクサンシャクナゲ
    (7月頃)

  • エゾオヤマリンドウ(8〜9月頃):画像

    エゾオヤマリンドウ
    (8〜9月頃)

  • オーダーメイド

 ・ガイド派遣料:ガイド1名につき 15,000円 (15名様まで)
 ・受付:希望日の5日前まで
 問合せ:蔵王温泉観光協会案内所 023-694-9328


〇コース例

  • コマクサトレッキング

    〇7月〜8月上旬、9月下旬〜10月(紅葉)

 

  • ブナの原生林と湖沼巡りトレッキング

  〇6月下旬〜10月、10月〜11月(紅葉)

  ※蔵王スカイケーブルが運休の場合、蔵王中央ロープウェイをご利用ください。

 

  • ■フィールドガイド

    表:画像

    熊野岳を下りていろは沼・観松平に向かいますが、ここでは湿原と、樹齢300年を越すキタゴヨウマツの群落が楽しめます。また、中央高原には沼が多く、原生林と沼が織りなす神秘的な雰囲気が味わえます。

  • ■アクセス

    JR山形駅から山交バスで 約45分
    山形自動車道山形蔵王ICから車で 20分
    山交バス

  • ■お問い合わせ

    蔵王温泉観光協会案内所
    TEL.023-694-9328
    ホームページアドレス
    http://www.zao-spa.or.jp/

  •  

  • 表1:画像
  • 表2:画像
  • MAP:画像
  • 蔵王高原坊平・つつじ公園(6月頃):画像

 

【関連リンク】
【日本百名山inやまがた】 トレッキング&高山植物コンテンツ

2020.08.07
観光情報の検索

合計213,940,107件 今日27,259件 昨日31,698件