記事詳細ページ

おもてなしドライバー - 尾花沢市・大石田町 -

おもてなしドライバー/尾花沢市・大石田町

(株)尾花沢タクシー

住所尾花沢市上町六丁目1-23  電話0237-23-2525
URLhttp://www.obanazawataxi.net/

◇第1期

奥山 君義 (おくやま きみよし) です。

“大正浪漫の銀山温泉”尾花沢へようこそ。徳良湖(とくらこ)、最上川舟下り、山寺…。全て私がご案内いたします。特に地元の銀山温泉にお越しの際は、ぜひご用命ください。おいしいそば店へもご案内します。

井上 誠一 (いのうえ せいいち) です。

雪とスイカと花笠のまち尾花沢へようこそ。地元で本当にうまいそば、尾花沢牛、漬け物などのお店を紹介いたします。タクシー観光ならおまかせください。四季折々の感動をぜひご一緒に。私がご案内いたします。

渡会 昭二 (わたらい しょうじ) です。

お祭り、史跡、歌枕、そして自然がいっぱいの大石田、尾花沢地域。温泉やおいしいそばなど四季折々の楽しみがあります。山形へお越しの際は、ぜひ私たちの町へもお立ち寄りください。私がご案内させていただきます。
徳良湖の写真

◇第2期

渡辺 仁一 (わたなべ じんいち) です。

地元尾花沢の素晴らしさをお客様にお伝えできるよう、一生懸命ご案内させていただきます。楽しい旅になりますよう安全運転にも努めてまいりますので、尾花沢にお越しの際はぜひご利用ください。

堀江 義春 (ほりえ よしはる) です。

日本海に出羽三山、蔵王、山寺立石寺、山形城址、米沢の上杉城下町、そして、花笠踊り発祥の地として知られる地元尾花沢では松尾芭蕉の足跡を辿り、大正ロマンの雰囲気漂う銀山温泉で寛ぐ・・・。山形の旅を山形弁を交えながら、私がご案内いたします。

小関 武夫 (こせき たけお) です。

山形県は多くの観光地やおいしい酒、食べ物がたくさんあります。尾花沢や銀山温泉に来られたときには、おいしい手打ちそばや尾花沢牛肉のお店にご案内いたします。心に残るたびのお手伝いをさせていただきますので、ぜひご利用ください。
銀山温泉の写真

鎌田 晴輝 (かまた はるき) です。

北村山地域と銀山温泉にお越しの際は、ぜひ私におまかせください。心をこめてご案内させていただきます。

三浦 一明 (みうら かずあき) です。

尾花沢、大石田中心とした地域の観光案内をさせていただきます。古き良き時代の雰囲気漂う銀山温泉や、寒暖の差が激しい気候が豊かな風味のそばを育み、これをじっくり堪能できる「大石田そば街道」など、私がご案内いたします。日本の原風景を探しにぜひ山形へお越しください。

◇第3期

豊島 宏 (とよしま ひろし) です。

山形は、四季を通じて色々な風景が楽しめます。尾花沢は、特に良い所です。大正ロマン銀山温泉は最高です。皆様に大満足いただけると思います。ぜひご利用をお待ちしております。

有路 重義 (ありじ しげよし) です。

おいしいものいっぱいの尾花沢へ、まるごと食べに来てください。自然が豊かで、こだわりの食材がたくさんあります。私達おもてなしドライバーがご案内いたします。

◇第4期

渡会 星子 (わたらい ほしこ) です。

芭蕉10泊の歴史の街、大正浪漫漂う銀山温泉、日本一甘いスイカや、おいしいそば処が沢山の尾花沢を安全運転でご案内致します。いつも笑顔を心がけています。「みなさん一度は尾花沢に来てけらっしゃい。」
芭蕉・清風歴史資料館の写真

◇第8期

高橋 良一 (たかはし よしかず)です。

山形へようこそ。尾花沢は「雪とスイカと花笠」の自然豊かな人情あふれる街です。私が方言を交えて真心をこめて御案内いたします。ぜひ、尾花沢の魅力を堪能しにお越しください。
尾花沢スイカ・銀山温泉の貸し衣装体験の写真

◇第9期

三浦 鷹志 (みうら たかし)です。

松尾芭蕉10泊の地 尾花沢にようこそ。
この町は四季の景観がはっきりと浮かび上がる所です。特に冬の雪に覆われた銀山は幻想的です。蕎麦やお新香に舌鼓を打ち、夏は特産のスイカを頬張りに来てけらっしゃい。

伊藤 佳代 (いとう かよ)です。

四季折々の魅力がいっぱいの山形、尾花沢。特に銀山温泉は、夫婦や家族はもちろん、友達となど幅広く楽しめて癒やされる所です。お越しの際はぜひ、素敵な思い出づくりのお手伝いをさせてください。

(株)東雲観光グループ

住所山形県北村山郡大石田町大字大石田乙600-1  電話0120-889-818
URLhttp://www.ginzan.com/gaiyo.html

◇第6期

鈴木 隆行 (すずき たかゆき) です。

いつ来ても魅力一杯の山形。食・文化・歴史。齋藤茂吉がこよなく愛した母なる川「最上川」と一押しの食、美味しい蕎麦と「ぺそら漬け」の大石田、おくのほそ道で松尾芭蕉が一番長く逗留し、スイカと花笠音頭発祥の地、尾花沢そして銀山温泉。案内は私にお任せください。お待ちしております。

黒沼 和男 (くろぬま かずお) です。

見所いっぱいの山形の旅を真心こめてご案内させていただきます。ご当地のおいしい食事(蕎麦)も、おまかせください。

◇第7期

沼澤 拓也 (ぬまざわ たくや) です。

スイカとそばの里、大石田へようこそ。大石田の観光スポットや温泉、そばの美味しい店をご案内させていただきます。
大石田雪どうろう街道の写真

 

 

2014.02.05
観光情報の検索

合計107,612,561件 今日1,356件 昨日57,920件