記事詳細ページ

上山の冬の風物詩!「干し柿」最新情報

上山の冬の風物詩!「干し柿」最新情報:画像

冬の風物詩「干し柿」作りが最盛期を迎えます。
この時期になると、市内のあちこちでオレンジに輝く干し柿のれんを見ることができます。
上山では「蔵王おろし」と呼ばれる寒風が吹き込み、また昼夜の寒暖差が大きいことから、山形県内でも干し柿の一大産地として知られています。
特に上山の「紅柿」は全国でも大変希少な品種で、赤褐色で糖度が高いのが特徴です。


●「柿のれん」を見ることができる時期 10月下旬〜11月中旬頃
●販売時期 12月中旬〜1月下旬
●種類 平核無柿(ひらたねなしかき)、紅柿
【生産農家一覧】
●上山観光フルーツ園
 ・店頭、HP販売
 ・平核無柿(ひらたねなしかき)、紅柿を取扱い
●高橋フルーツランド 
 ・店頭、HP販売
 ・見学は要相談
 ・平核無柿(ひらたねなしかき)、紅柿を取扱い
●北澤農園(TEL:023-672-2346)
●JAやまがた柿部会 南部営農センター(TEL:023-673-3108)

2012.11.13:[市町村ニュース]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計185,951,732件 今日30,256件 昨日80,893件