記事詳細ページ

盒興僕才諭 「やまがた特命観光・つや姫大使」活動状況】

「やまがた特命観光・つや姫大使」活動状況


京都山形県人会 副会長
洛星高等学校バスケットボール部監督 盒 祝雄 様(京都府)


  • 正月の都道府県対抗女子駅伝大会時に玉こん売りを行っているが、大変な人気である。
  • 全国都道府県対抗女子駅伝大会当日、発着会場の西京極競技場広場において全国都道府県の「味自慢おいしいもの」販売のテントが並び、京都山形県人会は「玉こんにゃく」を販売。
  • 地元の人はもちろん全国から集まった駅伝関係者や応援の人達が行列をつくり、約6千個の「玉こんにゃく」が午後頃に売り切れる繁盛ぶりであり、テレビ放映で全国に発信されている。
  • 県人会員による「芋煮会」は嵐山の河原で行っているので一般市民にもPRになっている。「芋煮会」は京都山形県人会発足(昭和60年1月)以来、会員の親睦を目的に行っている。
  • 毎年100名以上が参加し山形から取り寄せた材料で調理した芋煮を食べ、県産の酒を飲みながら楽しく語り合い親睦を深めている。
  • 会場が観光地である嵐山の近くの松尾橋河川敷に「のぼり」を立てているので観光客や一般市民にもPRになっている。
  • 8月に鴨川納涼祭(京都主催)が鴨川の三条大橋〜四条大橋間で2日間行われ、全国の古里産品コーナーを設け、各県人会が自慢の産品を発信している。
  • 山形県人会は「玉こんにゃく」5千個・「冷やしシャンプー」・「丸ナスの漬物」を販売。山形の地酒や「つや姫」のパンフレットを配り、山形の味と魅力をPRしている。

以上3件は毎年行っているものである。

2013.01.15
観光情報の検索

合計106,181,364件 今日41,111件 昨日58,689件