記事詳細ページ

高畠町 | 太陽館(高畠駅)発着で便利なおすすめ見どころコース

モデルコース 太陽館(高畠駅)発着で便利なおすすめ見どころコース

コース全体の流れ
所要時間
3時間(車)、4時間(自転車)
備考
・各所無料駐車場あり
・太陽館レンタサイクル(9:00〜17:00)3時間500円 延長料金300円
スタート
太陽館(JR高畠駅)
設置年月日:H4.9.24
施設の概要(窓口相談):観光案内・温泉施設
レンタサイクル受付
施設の概要(展示):町内の観光パンフレット
施設の概要(付随機能):物産品の販売、飲食等レストラン機能、温泉、その他
詳しくはこちらから
太陽館(高畠駅)
  • 車で6分
  • 自転車で10分
浜田広介記念館
現代日本児童文学の先覚者、浜田広介は、明治26年高畠町一本柳に農家の長男として出生。一千篇に及ぶ殊玉の作品を世に残し、日本のアンデルセンと称えられている。記念館では、広介の遺品、生原稿などが展示されているほか、童話ルームではマルチスクリーンで上映される「ないた赤おに」や読書ルーム、喫茶コーナーもあり、子供たちはもちろん、大人の方にも楽しんでいただける施設です。
詳しくはこちらから
浜田広介記念館
  • 車で11分
  • 自転車で35分
安久津八幡神社
安久津八幡神社は、貞観2年(860年)、慈覚大師が豪族、安久津磐三郎の協力で阿弥陀堂を建てたのが始まりと言われ、後、平安後期に奥州平定のため、源義家が、戦勝を祈願して、鎌倉鶴岡八幡を勧請したと伝えているが、もとより定かではありません。
生い茂る樹木に囲まれ苔むす石畳参道の入口左手に、端麗な姿の三重塔、参道途中に舞楽殿、その奥に本殿があり、この三建造物は県の指定文化財となっています。
詳しくはこちらから
安久津八幡神社
  • 車で11分
  • 自転車で35分
亀岡文殊
亀岡文殊は、丹後(京都)の切戸の文殊、大和(奈良)の安倍の文殊とともに、日本三文殊の一つとして有名です。
文殊堂は文殊菩薩、すなわち釈遵の左にいて知恵を司る菩薩をまつり、中国では五台山がその浄土とされ、昔から『三人よれば文殊の知恵』といわれるように学問の神様として知られています。入学、入社試験等の合格祈願に多くの人が訪れます。
詳しくはこちらから
亀岡文殊
  • 車で7分
  • 自転車で12分
高畠ワイナリー
まほろばの里、高畠町で1990年に創業し、毎年多くの見学者が訪れる美しいワイナリーです。
地区ごとのぶどうの特徴を生かしたワインを造るなど、高畠の風土を生かしたワイン造りにこだわっています。契約栽培の方々とともに高品質のぶどう作りに取り組み続け、各種コンクールで多くの賞を受賞するなど、その成果が実を結びつつあります。
詳しくはこちらから
高畠ワイナリー
  • 車で5分
  • 自転車で8分
よねおりかんこうセンター
米沢牛レストラン鷹山亭併設。山形県高畠町に所在する観光センター。山形県内の名産特産と旬の野菜や果物を揃えています。
詳しくはこちらから
よねおりかんこうセンター
  • 車で3分
  • 自転車で5分
       太陽館(JR高畠駅)

2014.01.06:[置賜エリア|モデルコース]
観光情報の検索

合計112,758,648件 今日28,940件 昨日90,824件