記事詳細ページ

米沢市|上杉の城下町米沢 歴史の息吹を感じる旅

上杉の城下町米沢 歴史の息吹を感じる旅

コース全体の流れ
所要時間
徒歩で4時間30分(昼食、トイレ、お土産購入時間除く)
スタート
JR米沢駅
みどりの窓口、びゅうプラザ
びゅうプラザ米沢 TEL 0238-22-1132
【路線】
JR山形新幹線(福島東京方面⇔山形新庄方面)
JR奥羽本線(福島方面⇔山形新庄方面)
JR米坂線(米沢⇔新潟方面)
詳しくはこちらから
米沢駅
徒歩で5分
宮坂考古館
故・宮坂善助初代館長が80余年の生涯をかけて収集した約700余点の貴重な資料を収蔵しています。その大部分は米沢、置賜地方の考古、歴史、民俗資料です。甲冑、火縄銃、屏風など米沢藩関係の重要文化財が数多く含まれています。
詳しくはこちらから
宮坂考古館
徒歩で30分
上杉神社
米沢城跡にあり、上杉謙信を祀られています。
大正8年米沢大火で焼失、同12年米沢市出身の工学博士、伊東忠太の設計により再建されました。境内に上杉氏ゆかりの文化財を多数収蔵する稽照殿が、近くに米沢市上杉博物館があります。例祭4月29日。米沢上杉まつり・上杉雪灯篭まつりの会場。桜の名所になっています。
詳しくはこちらから
上杉神社
徒歩で1分
稽照殿
謙信の着用した紅地雪持柳桐文平絹胴服、色々縅腹巻、重用文化財、太刀長光など約1,000点展示されています。
詳しくはこちらから
上杉神社稽照殿
徒歩で3分
上杉博物館
「伝国の杜」は、平成13年9月29日、山形県米沢市に博物館・文化施設として誕生しました。この施設は県立の「置賜文化ホール」と、市立の「米沢市上杉博物館」の2つが合築されました。「置賜文化ホール」では音楽、演劇など催しものを開催しております。
詳しくはこちらから
上杉博物館
徒歩で1分
上杉家廟所
謙信公以来の上杉家の廟が建ち並んでいます。中央にある謙信公の廟は、明治9年に新営されたものです。
詳しくはこちらから
上杉家廟所
徒歩で20分
春日山林泉寺
1617年上杉景勝が現在地に建立されました。景勝正室菊姫(甲州夫人)、鷹山側室御豊の方、4代綱勝正室媛姫(保科正之娘)の墓などの上杉氏奥方をはじめ、直江山城守兼続夫妻、武田信清(信玄の6男)等上杉氏支候の墓があります。
詳しくはこちらから
春日山林泉寺
徒歩で15分
東光の酒蔵
「東光」の小嶋総本店(1597年創業)は、古くは米沢藩御用酒屋で、日本酒の理解を深めて貰う為に開設した館内では、造り酒屋の住居の復元と酒造りの様々な展示が楽しめます。売店では無料試飲が充実しています。
冬には所蔵の江戸時代享保雛が座敷に展示されます。
詳しくはこちらから
東光の酒蔵
徒歩で25分
        J R 米 沢 駅

2014.01.06:[置賜エリア|モデルコース]
観光情報の検索

合計115,897,126件 今日33,386件 昨日118,700件