記事詳細ページ

長井市|最上川舟運で栄えたまち・歴史的建造物が調和するまち「長井」

最上川舟運で栄えたまち・歴史的建造物が調和するまち「長井」

コース全体の流れ
所要時間
徒歩で約3時間
備考
山形鉄道フラワー長井線 起点 長井駅下車(東北自動車道 福島飯坂I.C.より車で約1時間30分、70)
スタート
長井小学校第一校舎
外壁が横張りのストレートで朱色、柱がクリーム色で対比が美しく、正面玄関周りと上部の庇周りに凝ったデザインが観られます。内部正面の大階段は見応えあり。大規模な木造校舎は全国的にも例がなく大変貴重な建造物です。
国の有形文化財に登録されています。
詳しくはこちらから
長井小学校第一校舎
徒歩で5分
最上川フットパス
ゆったりと流れる川沿いの散歩道で、自然を体感できます。小出船着場跡・宮船着場跡です。
(4月中旬〜最上川沿千本桜・西山の残雪が見どころ)
詳しくはこちらから
最上川フットパス
徒歩で20分
白つつじ公園
樹齢750余年の古木をはじめ、琉球種約3,000株の白一色のつつじが咲き誇ります。白一色のつつじは、全国でも珍しいものです。
(開花期/5月中旬~下旬)
詳しくはこちらから
白つつじ公園
徒歩で5分
あら町通りエリア・やませ蔵美術館
江戸期より呉服太物、古手を扱い、明治以降は紬織りの改良に携わり長井紬の基礎を築きました。敷地内には江戸期以降の土蔵が点在し、現在は美術館として公開しています。また、敷地内には水路が走り、水琴窟が3か所に設けられ、風情ある佇まいとなっています。
(金・土・日曜日のみ開館 午前10時〜午後5時)
詳しくはこちらから
あら町通りエリア
徒歩で5分
桑島記念館
外壁人造石洗い出し、屋根のドーマー窓やファイニアルの装飾等、昭和初期の洋風建築物で、昔の眼科医院の跡地です。
市の有形文化財に指定されています。
詳しくはこちらから
桑島記念館
徒歩で20分
文教の杜・丸大扇屋(長沼孝三彫塑館)
今から300年前に呉服屋を営んだ商家で、茅葺屋根の母家と蔵座敷、水と緑が織りなす庭園、それぞれが美しく調和している最上川舟運の繁栄をしのばせる建物です。
長沼孝三彫塑館は、明治48年に丸大扇屋で生まれた長沼孝三が、東京美術学校を卒業し彫刻家となり、母子像に代表される清新な人間愛、慈愛を表現した作品や、他にもコレクションの郷土玩具も展示されています。
詳しくはこちらから
丸大扇屋
徒歩で7分
總宮神社(宝物殿)・普門坊(馬頭観音のお寺様)
長井一の宮と称される格式高き神社です。坂上田村麻呂の創建とされる古社。本殿・拝殿・社務所・神庫など備えた社殿と広大な境内は見事な風格が感じられます。上杉藩重臣・直江兼続お手植えの9本の直江杉がそびえたっています。天地人縁の地。宝物殿は必見の価値あり。
詳しくはこちらから
總宮神社
徒歩で3分
あやめ公園
500種100万本のあやめが咲き誇ります。中でも、江戸種の原種である長井古種が、大切に保管されています。
(開花期/6月中旬〜7月上旬)
詳しくはこちらから
あやめ公園
               ゴール!

2014.01.06:[置賜エリア|モデルコース]
観光情報の検索

合計104,371,196件 今日546件 昨日47,779件