記事詳細ページ

南陽市|えくぼの里南陽市巡り

えくぼの里南陽市巡り

コース全体の流れ
所要時間
4〜5時間程度
備考
・レンタサイクル貸出あり
 9:00-17:00 1台500円(4月~11月)ゆーなびからころ館にて受付
スタート
JR赤湯駅
JR(東口)の駅舎はパラグライダーを模していて、グッドデザイン賞も受賞しています。
詳しくはこちらから
JR赤湯駅
徒歩で20分
烏帽子山公園
烏帽子山公園は、明治時代に地域有志の力で作られた公園で、米沢盆地を一望できる地にあり、千本桜と松や楓がバランスよく配置され、春の桜、夏の緑陰、秋の紅葉と四季の景観と眺望を楽しむことができます。さくら名所100選」の1つで、残雪の輝く吾妻(あずま)連峰・飯豊(いいで)朝日連峰を望む高台の公園。通称「烏帽子(えぼし)山千本桜」といわれる、樹齢百余年のシダレザクラ・ソメイヨシノ約1,000本が見事。
詳しくはこちらから
烏帽子山公園
徒歩で10分
結城豊太郎記念館
表門は元薩摩藩主島津公の江戸屋敷を転築されたもの。昭和12年大蔵大臣兼拓務大臣、後に日本銀行第15代総裁となった赤湯出身の結城豊太郎氏の遺品と市内各古墳から出土した遺物をそろえている。
詳しくはこちらから
結城豊太郎記念館
徒歩で5分
ゆーなびからころ館(足湯・公衆浴場・売店)
「ゆーなび」は、センターが赤湯温泉や市内特産品の案内のナビゲーターを担う事から「YOU(あなた)の案内所、湯の案内所」、そして「からころ館」は、温泉街を多くの観光客が下駄を履いてカラコロとなるように、という思いがこめられています。センター内には観光案内コーナーがあり、南陽市の観光地や赤湯の各旅館のご案内などをしております。また、センターの1階の、特産品販売コーナーでは、お土産、山形産の果物を使ったジェラートも販売しています。併設の足場と共にお楽しみください。
詳しくはこちらから
ゆーなびからころ館
徒歩で3分~30分
ワイナリー巡り・市内4ヵ所
全国有数のぶどう生産県「山形」。地元栽培のぶどうを使用し、風土の良さを生かしたワイン作りが行われており、ワインの日本三大産地に数えられています。お気に入りのワインを探しに出かけてみませんか。
南陽市内には、大浦ぶどう酒、酒井ワイナリー、佐藤ぶどう酒、須藤ぶどう酒工場があります。
大浦ぶどう酒
酒井ワイナリー
佐藤ぶどう酒
須藤ぶどう酒工場
ワイナリー巡り
車で15分
熊野大社
日本三熊野のひとつ。別名「東北の伊勢」とも呼ばれ、その歴史は1200年。御祭神はイザナギノミコト・イザナミノミコト。日本で初めての夫婦として全てを生みだす「むすひ」の力、縁結びの神様を中心に30柱の神様をお祀りしています。本殿裏の彫刻には「三羽のうさぎ」が隠し彫りされていて、すべて見つけると願いが叶う、想いが届くといわれています。
詳しくはこちらから
熊野大社
徒歩で25分
夕鶴の里資料館
民話を後世に残していくための施設で、館内では民話の映像・養蚕など製糸に関する展示やあそびコーナー、民話の口演や機織り体験・そば打ち体験も行っています。
詳しくはこちらから
夕づるの里資料館
徒歩で10分
   フラワー長井線 おりはた駅

2014.01.06:[置賜エリア|モデルコース]
観光情報の検索

合計132,208,788件 今日897件 昨日72,798件