記事詳細ページ

大石田町|そばと史跡の虹の町めぐり

大石田町|そばと史跡の虹の町めぐり

コース全体の流れ
スタート
大石田駅
大石田駅はもちろん、バスで銀山温泉へ行く際の入り口にもなる大石田駅。駅構内の観光案内所では観光案内、宿泊案内、大石田町の観光ガイド派遣も行っています。 また、駅構内には物産品販売所、大石田名物のそば屋が併設されています。
〇〇
徒歩で約5分
桂桜会館
大工・左官等職人の歴史に関する資料を常設展示しています。最上川とともに歴史を刻んできた大石田町にふさわしく、舟運で活躍した「小鵜飼舟」二隻を形どった建物です。
詳しくはこちらから
〇〇
徒歩で約10分
聴禽書屋/大石田町立歴史民俗資料館
齋藤茂吉が昭和21年1月30日から翌年11月3日まで一人住まいしました。書屋の名は茂吉自ら命名しました。同敷地内にある歴史民俗資料館には郷土の歴史や文化に加え齋藤茂吉、金山平三、小松均など大石田に縁のある文学者・芸術家の作品が展示されています。
詳しくはこちらから
〇〇
徒歩で約5分
最上川船役所跡大門
室町時代の頃から始まったと云われている大石田河岸は、元禄の頃にもっとも賑わい、最上川舟運の中核となり、寛政4年に幕府の舟役所が設置されました。近年、舟運時代の華やかな頃の面影を偲ばせる、大門や塀蔵が再現されております。
詳しくはこちらから
〇〇
車で約10分
虹ヶ丘公園
最上川や葉山を一望できるr展望台、大石田で詠んだ齋藤茂吉の歌碑があります。ツツジの名所で、やまがた景観物語のおすすめビューポイントにも選出されています。
詳しくはこちらから
〇〇
車で10〜30分
大石田そば街道
大石田は玄そばの産地として知られ、生産量は県内でもトップクラスです。夏と冬、昼と夜の寒暖の差が豊かな風味を育みます。およそ130年前に伝来し土着した在来種の「来迎寺」や次年度の地そばを使った大石田そばは、程よいコシがあり、のどごしなめらかな田舎そばの逸品です。
詳しくはこちらから
〇〇
車で10〜30分
大石田温泉あったまりランド深堀
温泉施設には約50畳の広さの大浴場や露天風呂、サウナ、ジェットバスがあり、休暇用の大広間、個室、食事処もあます。また、隣接には宿泊施設「虹の館」もあります。
詳しくはこちらから
〇〇
         ゴール!

2017.12.08:[村山エリア|モデルコース]
観光情報の検索

合計131,977,138件 今日47,557件 昨日1,039件