記事詳細ページ

豪商の栄華と港町を散策する


ribbon_aqua

2days plan

豪商の栄華と港町を散策する

酒田駅

車で約5分

旧鐙屋

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約1時間

 

旧鐙屋

国指定史跡「旧鐙屋」。酒田を代表する廻船問屋で、江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運に大きな役割を果たした姿を今に伝えています。鐙屋は酒田三十六人衆の筆頭格として町年寄役を勤め、町政に重要な役割を果たしています。


 

車で約5分

まいこちゃや ひなぐらがろう そうまろう
舞娘茶屋雛蔵畫廊相馬樓【昼食】

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約1時間

 

舞娘茶屋雛蔵畫廊相馬樓

江戸時代からの料亭「相馬屋」を舞娘茶屋として復元。
酒田舞娘のあでやかな踊りを楽しめるほか、旧家所蔵の雛人形や美術品を鑑賞できます。
また、昼食として酒田舞娘の舞娘弁当を楽しむことができます。


 

車で約5分

日和山公園

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約1時間

 

日和山公園

園内には、日本最古級の木造六角灯台や方角石、往時活躍した千石船(1/2で再現)などがあり、港町の風情を醸し出しています。桜の名所でもあり、毎年4月中旬には酒田日和山桜まつりが開催されます。


 

車で約5分

山居倉庫

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約30分

 

山居倉庫

湊町・酒田のシンボル「山居倉庫」米どころ庄内のシンボル山居倉庫。明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫です。米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。


 

同じ施設内

夢の倶楽

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約30分

 

夢の倶楽

全国有数の米どころ庄内のシンボルで今も現役の農業倉庫として活躍している山居倉庫の2棟を改装して平成16年にオープン。館内には、酒田のお土産がそろい、軽食や食事をとることもできます。また、ミュージアムでは、酒田の歴史を紹介するブースや、酒田の豪商本間家が江戸時代に作らせた亀笠鉾の展示も。


 

車で約30分

湯野浜温泉

 

所在地:鶴岡市

滞在予定時間:宿泊

 

湯野浜温泉

湯野浜温泉郷の広い海岸線に広がる県内最大規模の海水浴場 広い砂浜、遠浅の海、美しい夕日の大観など魅力あふれるスポット。マリンスポーツもさかんです。ウミガメが見つけた温泉という逸話もあります。


 

湯野浜温泉1泊

車で30分

本間美術館

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約1時間

 

本間美術館

文化10年(1813)本間家4代目の光道が、働く人々の幸福のためにおこした救済事業で完成した別荘で、日本の代表的庭園の一つである。昭和22年本間美術館として発足以来、古書、骨董、絵画等の美術品を陳列している。


 

車で約5分

酒田のフレンチ

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約1時間30分

 

酒田のフレンチ

開口健・山口瞳・丸谷才一が愛した欧風郷土料理日本海の港町、酒田のフレンチは、白身魚を中心とした魚介の素材の味を殺さないように洋風に仕立てます。夏は、牡蠣やカレイなど日本海の幸、在来野菜などを取り合わせたコースがお手頃価格で堪能できます。

 

車で約10分

酒田市美術館

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約1時間

 

酒田市美術館

時代を超えてさまざまの文化を紹介する景観を生かした美術館です。常設の柱となるのは日本洋画界の重鎮。「文化勲章受章者である森田茂氏」「日本芸術院会員の洋画家、國領經郎氏」「酒田市出身の洋画家、斎藤長三氏」の作品。そして彫刻家、高橋剛氏の作品です。


 

車で約10分

土門拳記念館

 

所在地:酒田市

滞在予定時間:約1時間

 

土門拳記念館

日本最初の写真専門の美術館として誕生した「土門拳記念館」。 酒田市名誉市民第1号となった土門拳氏より全作品約7万点が市に寄贈され、個人の写真展示館としては30周年を迎えます。2009年には、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二つ星として格付けされました。


 

車で約30分

酒田駅

2014.05.09:[山形日和。|モデルコース]
観光情報の検索

合計107,907,463件 今日47,092件 昨日53,232件