記事詳細ページ

☆織田信長公祭☆

☆織田信長公祭☆:画像

- PDFファイル [h28nobunaga.pdf]

↑一般参加申し込み用紙ダウンロードはこちら

 幕末の天童は織田家の宗家が統治していました。
その縁で天童には、信長公をご祭神とする建勲神社が日本で最初に建立され、織田家の菩提寺である三宝寺があります。
 織田藩は、将棋駒職人を介して武士の内職として駒の制作を奨励し、現在の将棋駒産業の礎を築き、また、歌川広重との交流により、広重の肉筆画を地方都市”天童”に持ってくるなど、非常に大きな功績がありました。
 その建勲神社と三宝寺で、信長公の慰霊祭が執り行われます。


◎開催日 平成28年6月12日(日)

8:30〜 受付(三宝寺 山門前) 

9:00〜 信長公435回忌法要(三宝寺 仰徳殿前)


11:00〜 織田信長公祭(建勲神社)
       
          〜演武奉納「杖道」〜
                   施 茶

12:00〜  おしのぎ席 : ”織田めし”(妙法寺)
        講   演 : 「天童織田藩と吉田大八公」
                  講 師:妙法寺住職 矢吹海慶氏
                               

◎お問合せ 建勲神社 TEL:023-653-0289
         天童市観光物産協会 TEL:023-653-1680


 

 

 

 

 

 


詳細はコチラ

mini_bana.png

 

 

 

2016.05.27:[市町村ニュース]
観光情報の検索

合計127,780,156件 今日2,768件 昨日88,563件