記事詳細ページ

自転車でラクラク♪城下町の産業&自然巡り(新庄市)

自転車でラクラク♪城下町の産業&自然巡り

コース全体の流れ
所要時間
約5時間
備考
【レンタサイクルの貸し出し】
受付時間 9:00〜16:30 / 利用時間 9:00〜17:00
料金:1回300円 / 営業時間:3月下旬〜11月下旬
受付場所:「ゆめりあ」内もがみ情報案内センターNPO新庄観光ガイド協議会
電話:0233-28-8881
スタート
最上広域交流センターゆめりあ
もがみ物産館、もがみ体験館、もがみ情報案内センター等の施設がある最上広域交流拠点施設です。こちらでレンタサイクルを借りて、自転車でのんびり新庄巡りをスタート!
詳しくはこちらから

最上エコポリスオフィシャルサイト|観光レンタサイクル
最上広域交流センターゆめりあ
自転車で約15分
鳥越八幡神社
市東南の鳥越楯跡にあり、古くから鎮守の神として祀られてきました。本殿は、新庄藩祖戸沢政盛の養子定盛が江戸初期の寛永15年(1638)に造営したもので、新庄最古の建造物です。国指定重要文化財。
境内には二本の巨スギが立っており、このスギは「夫婦スギ」と呼ばれているご神木です。
詳しくはこちらから
鳥越八幡神社
自転車で約15分
関屋「山の神」神社ブナ林
関屋「山の神」神社境内に自生するブナ林。山地ではよく見かける植物ですが、海抜100mの平野部に生えているのはきわめて珍しいもの。ブナの木々は、あじさいの杜に囲まれた田園地帯の中で、東方にそびえる神室山や杢蔵山などの奥羽山脈の峰々を望みながら佇んでいます。
詳しくはこちらから

■7月上旬のあじさいの時期には、あじさいの杜へ寄り道しても
関屋「山の神」神社ブナ林
自転車で約5分
新庄市エコロジーガーデン「原蚕の杜」
平成12年に惜しまれつつも閉所された旧蚕業試験場福島支場新庄出張所が、平成14年9月新庄市エコロジーガーデン「原蚕の杜」として生まれ変わりました。桜、けやき、大桑など、たくさんの樹木に囲まれた空間でちょっと一休み。エコロジーガーデン内の「産直まゆの郷」では、市内の農家さんが生産した、安全・安心な野菜や果物、加工品を購入できます。毎月第3日曜日には手づくり市場「kitokitoマルシェ」を開催しています。
詳しくはこちらから
新庄市エコロジーガーデン「原蚕の杜」
自転車で約10分
新庄ふるさと歴史センター
雪国、祭、城下町の三つの視点から新庄を紹介している市の観光拠点施設。地階には雪国民俗館があり、雪国新庄の生活の知恵が凝集された民具・農具1万点あまりを収蔵・展示。1階の山車会館に常設展示される、新庄まつりの優秀山車は必見です。
詳しくはこちらから
新庄ふるさと歴史センター
自転車で約2分
新庄城址最上公園
新庄市は、新庄藩6万8千2百石の城下町。新庄城は、新庄藩祖戸沢政盛が築いたもので、寛永二年(1625)の完成と伝えられています。本丸には新庄学校、郡会議事堂などが建てられましたが、現在は戸沢神社、天満神社、護国神社が祀られ、最上公園の名で親しまれています。市指定史跡。
詳しくはこちらから
新庄城址最上公園
自転車で約5分
機織り体験/新庄亀綾織
文政13年(1830年)に始まった新庄亀綾織は、しっとりとした風合いと気品あふれる光沢が特長。機織り体験では、毛糸や木綿糸などの太いカラフルな糸を使い、初めての方でも花瓶敷きなどを作ることができます。スタッフの方が丁寧に教えてくれるので、初心者でも大丈夫。
詳しくはこちらから
機織り体験/新庄亀綾織
自転車で2分
最上広域交流センターゆめりあ

2014.07.07:[モデルコース]
観光情報の検索

合計116,378,791件 今日67,443件 昨日107,331件