記事詳細ページ

最上の神秘と温泉巡り

最上の神秘と温泉巡り

コース全体の流れ
所要時間
約7時間
備考
むやみに入浴すると「のぼせ」や「湯あたり」を起こし、体調を損ねる場合があります。
入浴回数は1日2、3回を限度に、体調と相談しながらコースを楽しんでください。
スタート
川の駅 ヤナ茶屋もがみ(最上町)
ヤナ茶屋もがみで一休み。小国川のせせらぎに耳を傾けながら、四季折々の美しい風景を楽しめます。ヤナ場でとれたての松原あゆの塩焼きは絶品です。
詳しくはこちらから
川の駅 ヤナ茶屋もがみ
車で20分
東法田の大アカマツ(最上町)
樹齢600年、幹回り5.1m、最上を代表する巨樹の一本です。1993年に県の天然記念物に指定されました。筋骨隆々とした姿に600年の歴史を感じます。
詳しくはこちらから
東法田の大アカマツ
車で20分
赤倉温泉(最上町)
貞観5年(863年)開湯。四方山に囲まれ、温泉街の中を小国川の清流が流れる、情緒ゆたかな山麓の温泉。全旅館に源泉掛け流しの温泉を有する歴史ある温泉地です。湯守の宿 三之亟は、日本秘湯を守る会会員宿です。
詳しくはこちらから
赤倉温泉
車で30分
念仏の松(舟形町)
昔、出羽三山参拝者は鳴子街道で月山に向かいましたが、このマツのところに来て初めて月山を仰ぎ、その礼法の素晴らしさに感極まって念仏を唱えたということから、念仏のマツと呼ばれるようになったそうです。
詳しくはこちらから
念仏の松
車で35分
幻想の森(戸沢村)
幻想の森に生い茂る山ノ内杉は、一つの根から複数本の幹が枝分かれし、大きなコブやねじれがあるのが特徴です。神秘的な空間が広がり、一帯に広がる巨木の雄大さは、まさに幻想的。
詳しくはこちらから
幻想の森
車で45分
肘折温泉[一泊](大蔵村)
開湯1200年の歴史を誇る風光明媚な温泉地。どの旅館の温泉もかけ流しの湯で、さまざまな温泉の効能を存分に浴びる事ができ、昔ながらの湯治場の雰囲気を重い存分味わえます。宿泊して、名物の朝市を楽しむのもおすすめ。丸屋、湯宿 元川原湯は、日本秘湯を守る会会員宿です。
詳しくはこちらから

肘折温泉街のモデルコースはこちら
肘折温泉(一泊)
             ゴール!

2014.08.12:[モデルコース]
観光情報の検索

合計106,308,575件 今日6,178件 昨日51,019件