記事詳細ページ

出羽庄内の食と文化を巡る旅(庄内地域)

乙女のツーリズム(庄内地域)

コース全体の流れ
所要時間
約6時間
スタート
出羽ノ雪酒造資料館(鶴岡市)
ここ庄内地方は日本有数の米処。灘と並ぶ銘醸地「大山」で、380年余の老舗です。月山・朝日山系の山々から流れ下る清冽な赤川の清浄水と、良質な米で丹精込めて製造してきた歴史あふれる江戸時代からの酒造り方式、道具類、稲の道、世界各地の稲株、米づくり関連資料展示をご覧ください。
詳しくはこちらから
出羽ノ雪酒造資料館
車で5分
本長(鶴岡市)
鶴岡の漬物の老舗、つけもの処本長にて、鶴岡の在来野菜の話を聞きながら、蔵・漬物作りの見学を楽しみます。見学後は試食を含めた売店で、お買いものもどうぞ。
詳しくはこちらから
鶴岡カトリック教会 天主堂
車で15分
庄内おばこの里 こまぎ(鶴岡市)
庄内おばこの里こまぎでは、庄内の特産の野菜を使った料理をに舌鼓♪産直市場や鮮魚店も併設されているので、思う存分買い物も楽しめます!また温泉もあるのでゆっくり寛ぐこともできます。
詳しくはこちらへ
庄内おばこの里(鶴岡市)
車で30分
出羽三山神社 三神合祭殿(鶴岡市)
西に位置するお伊勢様を意識するように東に存在する出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)を詣でることを「東の奥参り」とも称した。「伊勢参宮」は「陽」、出羽三山を拝することは「陰」と見立て“対”を成すものと信じられ参拝されていた。その出羽三山の三神が合祀されているところから、合祭殿造りとも称される独特の社殿である。とても迫力があり、必見のここ出羽三山神社で神秘なパワーを感じてください。予約すれば山伏の案内も可能。
詳しくはこちらから
出羽三山神社(鶴岡市)
車で30分
旧風間家住宅(鶴岡市)
鶴岡城下で庄内藩の御用商人として発展し、後に鶴岡一の豪商となり産業の振興に力を注いだ風間家。明治29年丙申の年、武家屋敷跡に風間家七代当主・幸右衛門によって住居と営業の拠点として建てられた丙申堂は、薬医門(約200年前の武家門)のある商家として当時の繁栄ぶりをよく残しています。豪商の往時の面影を今に伝える貴重な歴史遺産として国指定重要文化財にも指定されています。3月のお雛様の時期には九代目(眞一)の姉が残した二代目永徳斎作のお雛さま、8代目夫人の誕生に際し台湾で買い求めた芥子雛、風間家分家の雛飾り、三姉妹の市松人形などを特別展示。
詳しくはこちらから
旧風間家住宅(鶴岡市)
 

2015.03.18:[モデルコース]
観光情報の検索

合計132,217,235件 今日9,144件 昨日72,741件