記事詳細ページ

やまがたの国宝を探そう

国宝を探そう!

羽黒山 五重塔 致道博物館山形県立博物館米沢市上杉博物館 太刀 銘真光 太刀 銘信房作 羽黒山 五重塔 縄文の女神 絵本金地著色洛中洛外図 狩野永徳筆 六曲屏風 上杉家文書 致道博物館 山形県立博物館 米沢市上杉博物館

 

(重要文化財)のうち、世界文化の見地から価値の高いものでたぐいない国民の宝たるものであるとして国(文部科学大臣)が指定したものである(文化財保護法第27条第2項)。


 つまり、重要文化財の1つとして国宝があります。山形県内では、
 ・重要文化財(建造物) 29件中1件が国宝
 ・重要文化財(美術品) 65件中5件が国宝 に指定されています。

国宝(建造物)

名称 国宝指定年月日 お問い合わせ(TEL)
羽黒山五重塔 1966年6月11日 出羽三山神社
0235-62-2355

国宝(美術品)

名称 国宝指定年月日 収蔵場所(TEL)
太刀(銘真光) 1953年3月31日 (財)致道博物館
0235-22-1199
太刀(銘信房作) 1952年3月29日
土偶/山形県西ノ前遺跡出土
「縄文の女神」
2012年9月6日 山形県立博物館
023-645-1111
紙本金地著色洛中洛外図
〈狩野永徳筆/六曲屏風〉
1995年6月15日

 

米沢市上杉博物館
0238-26-8001

上杉家文書 2001年6月22日
山形の宝ポータルサイト  山形の宝navi  文化庁

2014.11.16:[やまがたへの旅|おすすめ観光情報]
観光情報の検索

合計121,524,716件 今日50,047件 昨日115,139件