記事詳細ページ

【#1189】冬の米沢を旅する〜米沢市(12月1週)

【#1189】冬の米沢を旅する〜米沢市(12月1週):画像



東京駅から山形新幹線でおよそ2時間で米沢市に到着。
米沢市は戦国の名門、上杉家の城下町。そして米沢と言えば何と言っても「米沢牛」。
松阪、神戸と並んぶ日本三大和牛の一つです。


番組動画配信中!



米澤牛DININGべこや
JR米沢駅からすぐ近く、古民家風の落ち着いた雰囲気の中で米沢牛を味わえるお店。
おすすめは、何と言ってもすき焼き。こちらでは美味しい肉を食べてもらうために
注文を受けてから肉を切り分けています。
電話:0238-24-2788(米澤牛DININGべこや)
HP:米澤牛DININGべこや




米沢織
米沢織は江戸時代に米沢藩主の上杉鷹山公が、藩の財政再建のために推奨したのが始まりです。
絹100%で、今なお市内には織元がいくつかあり、昔ながらの手織りの技を受け継いでいます。




織絵夢人館(おりえんとかん)
米沢織の伝統を受け継ぐ織元が開いているお店です。実際に米沢織を見て触れて、館内を見学することもできます。
こちらでは、織り糸の原料になるまゆを使った人形作りの体験もあります。
電話:0238-24-5945(織絵夢人館)
HP:織絵夢人館ブログ





ウフウフガーデン
米沢市内から車でおよそ10分、地元のたまごやさんが経営しているたまご専門のカフェ。
店内では生の卵などの販売はもちろん、その卵を使ったオリジナルのカフェメニューを頂くこともできます。
おすすめは、こちらのパンケーキです。
電話:0238-39-4040(ウフウフガーデン)
HP:ウフウフガーデン






次回は・・・


大石田町と尾花沢市が旅の舞台!
廃校となった小学校の校舎を使った陶芸の窯元をたずね陶芸体験
そして夜には銀山温泉へ・・・。
どうぞお楽しみに


やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2016.11.24:[山形発旅の見聞録バックナンバー]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計107,546,712件 今日42,065件 昨日990件