記事詳細ページ

【#1194】庄内名物をめぐる旅〜鶴岡市(1月3週)

【#1194】庄内名物をめぐる旅〜鶴岡市(1月3週):画像



羽田空港から庄内空港まで飛行機でわずか1時間。そこから車で15分ほどで鶴岡市に到着です。
鶴岡市はかつて庄内藩主・酒井家の城下町であり、山形県を代表する酒どころとしても知られています。


番組動画配信中!



渡會(わたらい)本店
鶴岡市の大山地区は古くから酒どころとして知られており、今も4件の酒蔵が伝統の技と味を受け継いでいます。
ここ渡會本店は創業400年、山形県内でも5本の指に入るという歴史ある酒蔵です。厳冬のこの時期には新酒の仕込み作業が
行われており、新酒を味わうことが出来ます。
電話:0235-33-3262(渡會本店)
HP:渡會本店




御殿まり
御殿まりは鶴岡に伝わる代表的な郷土の民芸品です。江戸時代に庄内藩の奥方、奥女中たちが作ったのが始まりといわれています。
色とりどりの糸で一針ひと針刺繍された端正な模様が美しく、今ではお祝い事の贈り物として喜ばれています。
こちらではその御殿まりの製作体験をすることもできます。
電話:0235-22-8140(上野御殿まり教室)
HP:鶴岡市観光連盟HP内




湯田川温泉
鶴岡市内から車でおよそ15分の場所にある湯田川温泉は開湯1300年。奈良時代に開かれたといわれる温泉地で、
庄内藩主の湯治場、奥座敷として知られています。
電話:0235-35-4111(湯田川温泉観光協会)
HP:湯田川温泉観光協会





九兵衛旅館
創業300年の老舗の宿。趣のある落ち着いた部屋で庄内の旬の味を頂くことができます。
冬には各旅館で趣向を凝らした「寒鱈」料理が味わえます。ここ庄内では寒の時期に獲れる鱈を寒ダラと呼び、
冬の味覚として親しまれています。中でも脂ののった寒ダラをみそ仕立ての鍋にして味わう「寒鱈汁」は名物となっています。
電話:0235-35-2777(九兵衛旅館)
HP:九兵衛旅館






次回は・・・


寒河江市が旅の舞台!間もなく開催される冬の祭典「やまがた雪フェスティバル」の魅力
さらには一足早くイチゴ狩りを体験
どうぞ、お楽しみに

やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2017.01.13:[山形発旅の見聞録バックナンバー]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計109,941,657件 今日47,314件 昨日77,085件