記事詳細ページ

【#1232】伝統をめぐる旅 〜鶴岡市(11月3週)

【#1232】伝統をめぐる旅 〜鶴岡市(11月3週):画像



今回は山形県の日本海側、庄内地方の鶴岡市の旅。冬の訪れを告げる伝統野菜の漬けもの作り、
そして伝統芸能を体験しました。



番組動画配信中!




あつみ温泉
あつみ温泉は平安時代から続く山形でも屈指の名湯。新潟県との県境の山間にあり、
温泉街には歴史ある旅館が立ち並んでいます。桜の名所としても知られています。
電話:0235-43-3547(あつみ観光協会)
HP: あつみ観光協会





あつみ温泉体験工房「遊ったりや」
あつみ温泉街にある体験工房。あつみ湯けむり女子会という温泉街の商店の女将さんたちが運営しています。
ここでは日本三大古代織の「しな織」のしおり作りの体験ができるほか、冬のあつみには欠かせない伝統野菜
「あつみカブ」の漬け物作りの体験などができます。
電話:0235-43-2411(出羽商工会あつみ支所)
HP: やまがた庄内観光サイト内




山戸能(やまとのう)・山五十川歌舞伎(やまいらがわかぶき)
温海地域の山五十川(やまいらがわ)集落に200年ほど前から伝わる民族芸能。一つの集落で二つの無形民族文化財を
守り続けているのは全国でもまれ。役者はもちろん舞台に必要な道具などもすべて地元の人の手作りです。
地元の神社の例祭で年2回、上演奉納されています。
電話:0235-45-2949(山五十川公民館)
HP: やまがた庄内観光サイト内




山五十川歌舞伎体験
山五十川では歌舞伎独特の化粧法「隈取」を自分の顔に施し、役者気分になって「見えきり」を体験することが
できます。大人はもちろん子どもも体験でき、近年は外国人観光客にも人気。
顔に施した隈取は、布に押当て「押隈」にして持ち帰ることもできます。
電話:0235-64-1197(Green Blue 自然体験あつみ)
HP:Green Blue 自然体験あつみ




湯の瀬温泉
山あいにひっそりと佇む秘湯の一軒宿。源泉掛け流しの大露天風呂は、幅13メートル、奥行き23メートル、
深さは1.2メートルもあり、まるでプールの様な大きさです。山あいにありながらも海も近く、活きのいい
魚介料理を味わうことができます。
電話:0235-45-2737(湯の瀬旅館)
HP:湯の瀬旅館










次回は・・・


山形県の南部、置賜(おきたま)地方の高畠町を旅します。
ぶどうの産地として知られる高畠で新酒のワインに舌鼓。そして、商店街では昭和30年代にタイムスリップ!?
どうぞお楽しみに



やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2017.11.09:[山形発旅の見聞録]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計132,346,456件 今日15,240件 昨日61,232件