記事詳細ページ

【#1233】まほろばの里を旅する〜高畠町(11月4週)

【#1233】まほろばの里を旅する〜高畠町(11月4週):画像



今月4日、福島県と山形県米沢市を結ぶ東北中央自動車道が開通し、これまで以上に東京方面からも
山形へのアクセスが便利になりました。今回は山形県の南部、置賜地方の高畠町を巡りました。


番組動画配信中!



高畠ワイナリー
高畠町は東北でも有数のブドウの産地でワインのまちとしても知られています。こちらは
東北を代表するワイナリー。敷地内にはワイナリーショップがあり、試飲をしながら
好きなワインを買うことができます。
電話:0238-40-1840(高畠ワイナリー)
HP: 高畠ワイナリーHP






ゴッツォナーレ高畠
こちらは高畠ワイナリーの館内、ワイナリーショップの隣にあるカフェ。地元の名店のソーセージを
使ったホットドックやピザをワインと一緒に楽しむことができます。ちなみに「ゴッツォナーレ」とは
山形弁で「召し上がれ」という意味です。
電話:0238-40-1840(高畠ワイナリー)
HP: 高畠ワイナリーHP内







昭和ミニ資料館
素晴らしいご縁が結ばれ、素敵な出会いがあるようにと名付けられた「昭和縁結び通り」という
商店街が町の中心部にあります。ここは商店街全体が昭和30年代の雰囲気を演出した資料館になっています。
古い時代のカメラや映画のポスター、ブリキのおもちゃなどが店先に展示され、懐かしいチンドン屋にも
出会えるかも。
電話:0238-52-0354(高砂屋菓子店)
HP:高畠町観光協会HP内






つけものと手打ちそばの伊澤
こちらのお店は昭和ミニ資料館の一つで、1964年の東京オリンピックに出場した女将さんのユニフォームなど
スポーツ関連の資料を見ることができます。そしてそば屋の人気は期間限定の鴨せいろ。
電話:0238-52-0140(つけものと手打ちそばの伊澤)
HP:高畠町観光協会HP内












次回は・・・


引き続き山形県の南部、置賜地方を旅します。 寒さが一層増す中、あったいものを求めて
米沢市、川西町、飯豊町を巡ります。 次回は野々村さんがあるもので山形の人をおもてなし!?
どうぞお楽しみに





やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2017.11.16:[山形発旅の見聞録]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計132,345,802件 今日14,586件 昨日61,232件