記事詳細ページ

【#1237】蔵王に行こう〜山形市(12月4週)

【#1237】蔵王に行こう〜山形市(12月4週):画像



今回は山形市の蔵王温泉の旅!美味しい名物料理、そして温泉を満喫しました。



番組動画配信中!





蔵王温泉
JR山形駅から車で40分、宮城県との県境に位置する蔵王温泉は東北でも指折りの名湯。
開湯から1900年あまり、山形県内でもっとも歴史が古く湯量も豊富な硫黄の香り漂う温泉です。
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
HP: 蔵王温泉観光協会HP内






蔵王温泉スキー場
温泉街のすぐ目の前にあるのが蔵王温泉スキー場。東北最大級のスノーリゾートで、雪質抜群の
パウダースノーに変化に富んだ14のゲレンデがあり、初心者から上級者まで存分に楽しめます。
また山頂では、世界的にも珍しい自然現象「樹氷」をみることができます。
電話:023-694-9617(蔵王索道協会)
HP: 蔵王温泉スキー場ガイド







ろばた
蔵王温泉の名物、ジンギスカンが味わえる食事処。ジンギスカンのルーツは諸説ありますが、
現在のジンギスカン鍋で焼いて食べるスタイルを確立したのがここ蔵王温泉といわれています。
こちらのお店は、食事だけでなく宿泊もできます。
電話:023-694-9565(ろばた)
HP:ろばたHP






ペンションPuutaro(ぷうたろう)
蔵王温泉には旅館のほか、十数軒のペンションもあります。それぞれが趣向を凝らした料理を
提供しており、こちらは地元の食材を使ったフランス料理が評判のお店。ランチタイムには
シェフ自慢のハンバーグを頂くことができます。ちなみに店名の「ぷうたろう」とはフィンランド語
で木作りの家という意味。木のぬくもりに包まれたレストランでゆっくりと過ごすことができます。
電話:023-694-9872(ぷうたろう)
HP:ぷうたろうHP






湯の花茶屋 新左衛門の湯
雪見の露天風呂などが人気の日帰り温泉施設。白濁した蔵王の温泉を堪能することができます。
こちらは食事処とお土産処もあり、地元の人のみならず観光客にも人気の温泉です。
電話:023-693-1212(新左衛門の湯)
HP:新左衛門の湯HP













次回は・・・



年明け、1月の放送。東京のアンテナショップや山形にゆかりのあるお店を巡る予定です。
どうぞお楽しみに






やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2017.12.12:[山形発旅の見聞録バックナンバー]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計150,362,690件 今日12,405件 昨日69,809件