記事詳細ページ

【#1239】冬のんまいもの〜鶴岡市(1月3週)

【#1239】冬のんまいもの〜鶴岡市(1月3週):画像



今回は日本海に面した庄内地方、鶴岡市の旅。冬の庄内のとっておきのグルメをいただきました。



番組動画配信中!





庄内観光物産館「おさかな市場」
鶴岡ICを降りてすぐ、庄内の美味しい物がずらりと並ぶ庄内観光物産館。隣には県内屈指の鮮魚売り場があり、
近くの庄内浜で獲れた新鮮な海の幸を買うことができます。
電話:0235-25-5111(庄内観光物産館)
HP: 庄内観光物産館HP内






つるおか食文化市場「FOODEVER」
JR鶴岡駅を降りてすぐ目の前にある食をテーマにした施設。鶴岡市は日本で初めてユネスコ食文化創造都市に
認定された食の都。ここフーデェヴァーでは、その鶴岡の食を体感できる専門店や飲食店、それに食材や
お土産品が並ぶマルシェが併設されています。
電話:0235-25-0100(フーデェヴァー)
HP: フーデェヴァーHP







魚バル「イル・フリージオ」
フーデェヴァーの施設内には「鶴岡バル」と銘打った気軽に立ち寄れるフードコートがあります。
その中の一つが「イル・フリージオ」。庄内浜の138種類の魚介を世界の油と塩でいただくという
新感覚のお店です。
電話:0235-64-0134(イル・フリージオ)
HP: フーデェヴァーHP内






日本酒バー「彩鶴」
米どころ庄内は酒どころでもあります。こちらの日本酒バーでは、その庄内にある18酒蔵の
厳選した地酒を料理とともに味わうことができます。
電話:0235-64-1731(日本酒バー彩鶴)
HP: フーデェヴァーHP内






地酒・旬菜「味鈴」
JR鶴岡駅から歩いて1分。庄内の郷土料理や地酒を数多く取り揃えている割烹居酒屋。
冬のこの時期に欠かせないのが「寒ダラ汁」。寒の時期に庄内浜で獲れるタラを寒ダラと呼び
身をぶつ切りにし、頭から内蔵まで余すことなく鍋にした漁師料理です。
電話:0235-64-0168(味鈴)











次回は・・・



かみのやま温泉がある上山市の旅! 上山市では毎年2月、「ケンダイ」というミノをかぶった若者に祝いの水をかけ
五穀豊穣や商売繁盛を祈願する奇祭、加勢鳥が行われます。一足早く、野々村さんが体験!? そしてもちろん温泉も!
どうぞお楽しみに



やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2018.01.11:[山形発旅の見聞録バックナンバー]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計158,473,500件 今日36,429件 昨日73,621件