記事詳細ページ

【#1242】地面出し競争 肘折〜大蔵村(2月2週)

【#1242】地面出し競争 肘折〜大蔵村(2月2週):画像



今回は山形県の北部、最上地域の大蔵村肘折の旅。肘折は日本でも一、二位を争う豪雪地です。
この豪雪を利用したユニークな大会「地面出し競争」を体験しました。



番組動画配信中!




肘折温泉
肘折温泉はおよそ一万年前の火山活動で湧いた名湯で、古くから湯治場として愛されてきました。
温泉街には旅館やお土産店が立ち並び、今なお湯治場風情を色濃く残しています。
電話:0233-75-2105(大蔵村産業振興課商工観光係)
HP:大蔵村HP内






地面出し競争ワールドカップ
肘折温泉を舞台に開かれている冬の風物詩。肘折温泉は日本随一の豪雪地として知られ、毎年
4メートルほどの雪が積もります。地面出し競争は雪を掘り、どれだけ早く地面にたどり着けるかを
チームで競う大会で、県内外はもとより海外からも参加者が集う人気のイベントです。
電話:0233-75-2212(「Oh!蔵SPORT」事務局)
HP:地面出し競争公式サイト







そば処寿屋
温泉街のすぐ近くにあるそば屋さん。良質の国産玄そばをその日に製粉し、挽き立て、打ち立て、
ゆで立てのそばを頂くことができます。地元で採れるなめこや山菜をたっぷりのせた蕎麦は、
ここならではの味わいです。
電話:0233-76-2140(そば処寿屋)
HP:そば処寿屋HP





手彫り洞窟温泉「松屋」
創業350年という老舗旅館。地元で採れる山菜やきのこ、庄内浜の海の幸など旬の食材を使った
料理を味わえます。そして名物が、およそ40メートルの洞窟の先にある手彫り洞窟風呂。お湯は
もちろん天然温泉の掛け流し。美肌の湯であり、血行促進にも効果があると言われています。
電話:0233-76-2041(手彫り洞窟温泉「松屋」)
HP:松屋HP










次回はアンコール放送



12月に放送した尾花沢市の銀山温泉
「大正ロマンにタイムスリップ」をお送ります。





やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2018.02.01:[山形発旅の見聞録バックナンバー]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計158,437,807件 今日736件 昨日73,621件