記事詳細ページ

良縁を呼び込む旅(1泊2日)

スタート
山形には、良縁パワースポットが沢山あります。
その中でも、悪縁を断ち切り、良縁を呼び込み、子宝にも恵まれ、人生幸せに若々しく過ごせるように、村山地方と最上地方をぐるっと回れるコースです。

パワースポットとしてだけでなく、歴史があり趣のある寺院ですので、パワースポットになった由縁などを調べてみるのも面白いですね。
  • 9:00JR山形駅

    車で30分

  •  

    9:30山寺 立石寺

    山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、天台宗の御山で東北を代表する霊山です。古くから悪縁を断ち切る縁切り寺として知られています。根本中堂に安置されている薬師如来は、さまざまな悪いことから守ってくれる、というご利益があると言われていて、悪縁を断ち切り、いい縁がやってきて幸せになり、生活が向上すると昔から願われてきました。それが悪縁切りの寺、と呼ばれる由来とされています。

    車で10分

  •  

    12:10そば処 じゃがらむら

    昔から地元では、冷たい湧き水を使ってゆでたそうめんを洗い、引き締め、のど越しのおいしいそうめんを食べてきました。天ぷらも地元産の新鮮な野菜を使っています。じゃがらこんにゃくも有名です。

    車で15分

  •  

    13:30若松寺

    飛鳥時代末和銅元年(西暦708年)に行基菩薩が開山した霊場です。「縁結び」観音としても知られています。「縁結び」の行事も毎月行われています。

    車で90分

  •  

    15:45肘折温泉 散策

    昭和12年に建てられたという旧郵便局舎や肘折ダムは昭和27年に造られた砂防ダム。ノスタルジックな温泉街には、歴史を感じる建物が残っています。

  •  

    16:45宿泊先

    肘折温泉街の旅館は20軒、どの旅館もかけ流しの湯三昧。さらに、料理も地元の天然素材をぜいたくに使った体にやさしい郷土料理です。

  • 9:00出発

    徒歩で40分

  •  

    9:40地蔵倉

    地蔵倉は、開湯縁起にまつわる老僧がすんでいたと伝えられる霊場です。紙を捻って岸壁の孔に通すと良縁に恵まれると言われています。

    車で80分

  •  

    11:30本山慈恩寺

    天平18(746)年に、聖武天皇の勅命により、インド僧婆羅門ばらもんによって開山されたと伝えられています。開山以来約1,300年、積み重ねられた歴史の中で数々の文化財が残されており、平安末期から鎌倉中期にかけて作られた仏像など、国指定重要文化財も多数あります。本堂の中に入ると大きな鉄の鉢があります。この鉢(鋳鉄仏餉鉢)に頭を入れると若返りのご利益があると言われています。

ゴール

2018.08.03
観光情報の検索

合計158,474,854件 今日37,783件 昨日73,621件