記事詳細ページ

日本ジオパーク・飛島を満喫日帰り旅

スタート
飛島は、日本ジオパークにジオ(地球)を学び楽しむ事が出来る場所として
鳥海山・飛島ジオパークとして認定されています。

釣り好きさんは是非宿泊を民宿にお願いして、烏帽子群島の釣りポイントへお出かけください。
ムツサンゴやオノミチサンゴがみられるダイビングポイントもあり、
初夏には産卵に訪れるトチザメを観察できることがあります(要事前予約)

「定期船とびしま」子ども料金無料キャンペーンあり
(※保護者同伴時)2018年は4/28〜5/31、7/1〜7/31、10/1〜10/31

フェリー運航状況、遊覧船、宿泊施設など
飛島案内図(PDF)
  • 9:00酒田港

    山形県の海の玄関口。敷地内にある「海鮮どんや とびしま」は朝7時から営業しているので、朝食・夕食処としてもおすすめ。大型無料駐車場あり。

    フェリーで75分


  • 10:15勝浦港

    飛島は日本海の中を南北に伸びる海底山脈のてっぺんにあたります。今から1,000万年以上の大昔に海底の火山から吹き出した噴出物が積み重なり、後にそれが盛り上がりながら波や風雨に削られてできた島です。周囲は約10km、南北の道路距離は約4kmと散策やサイクリングで楽しむことができます。船の発着所隣に無料の観光自転車貸出所あり。

    自転車で5分


  • 9:30海づり公園

    釣り桟橋からは、初心者でも安心して釣りを楽しむことができ、海中観察室から海底の様子や餌に群がる魚を観察することができます。釣具の貸出、餌の販売も行っているので、手ぶらでOK。

    徒歩で5分


  • 小松浜&海岸歩道

    次は歩いて小松浜へ。エメラルドグリーンのプライベートビーチのような海水浴場があり、泳いでいる魚を間近で見ることができます。浜を抜けて続く海岸歩道にはまるでマンモス!?な「マンモス岩」が撮影の人気スポット。

    自転車で5分


  • 昼食

    あごだし(飛魚出汁)をたっぷり使ったラーメン、獲れたての海産物、ごといもを使った「しまカレー」、飛島限定アイスや飛島でしか買うことの出来ない「いかのまんすけ」などご当地の味覚をお楽しみください。

    自転車で5分


  • テキ穴

    海岸線に沿って東へ進むと飛島の不思議のひとつ「テキ穴」があります。昭和39年に穴の奥より22名の人骨や土器が発見。平安時代のものと判明したが何故そこに人がいて隠れるように暮らしていたのかや死因は未だに解明されていません。※中に入る場合は足元が悪いので十分ご注意下さい。

    自転車で10分


  • 巨木の森

    タブノキの北限と言われる飛島。中には幹周りが4メートルを超えるタブノキやアカマツの巨木が見られます。

    自転車で20分

  • 勝浦港

    レンタサイクルを返却、島名物のお土産など購入して出港。

    フェリーで75分

  • 酒田港

    お疲れ様でした。

ゴール

2018.08.03
観光情報の検索

合計152,838,221件 今日40,456件 昨日96,072件