記事詳細ページ

必見!羽黒山五重塔特別拝観の旅(日帰り)

スタート
羽黒山五重塔の特別御開扉を始めとした羽黒山を満喫する旅。
昼食は、斎館にて精進料理を!!
  • JR鶴岡駅

    日本で唯一ユネスコ食文化創造都市に認定され、豊かな食文化に恵まれる鶴岡市。駅前にあるマリカ東館1階の「つるおか食文化市場FOODEVER(フーデェヴァー)」では地産の食材を生かしたレストランやマルシェなど地域を知ることができる複合施設となっております。
    JR鶴岡駅1番のりばより羽黒山頂方面のバスに乗車します。

    バスで40分

  •  

    羽黒山 随神門

    羽黒山参詣道の入り口に建つ、赤い山門が随神門(ずいしんもん)。左右に悪霊の侵入を防ぐ門番の神々(随神が剣と弓矢をもって鎮座しています。バスはここで下車し、ここから参詣道へと歩きます。

    徒歩で15分

  •  

    羽黒山五重塔

    国宝羽黒山五重塔は、明治以降公に開扉した記録はありません。平成30年は、天皇陛下御在位30年の記念の年であり、羽黒山としても三神合祭殿再建200年、羽黒山が神社になって150年の節目の年です。これを記念し、五重塔の内部を期間限定(〜11月4日)で一般公開しています。この機会にぜひご参拝ください。

    徒歩で45分

  •  

    出羽三山 三神合祭殿

    月山・羽黒山・湯殿山の三神を合祭した日本随一の大社殿。
    厚さ2.1mの萱葺の屋根、総漆塗の内部など、その全てに迫力があって見ごたえ十分。

    徒歩で5分

  •  

    羽黒山参籠所 斎館

    出羽三山山麓で採れる旬の山菜や筍を素材に、羽黒独特のしきたりを守り続けた料理です。
    お料理は全て、御予約制となっております。

    徒歩で5分

  • 羽黒山頂

    バス乗車 鶴岡駅行きのバスで、「大鳥居」で下車します。

    バスで20分

  • バス停留所「大鳥居」

    ここから徒歩で15分ほど散策していただき、玉川寺に向かいます。

    徒歩で15分

  •  

    玉川寺

    出羽三山のふもとにある玉川寺は、鎌倉時代(1251年)に曹洞宗の開祖道元禅師の高弟だった了然法明禅師が羽黒山に参詣しての帰途、観音堂を拡めて禅刹の基礎を築かれました。玉川寺の庭園は地方稀に見る名園であり、国の文化財名勝に指定されました。ここで庭園を眺め、抹茶(有料)をいただきながら、心を静めてみてはいかがでしょうか。

    徒歩で15分

  • バス停留所「大鳥居」

    ここから「鶴岡駅行き」のバスに乗車します。
    ⇒鶴岡駅にて日帰りコース終了。

    バスで25分

  • JR鶴岡駅

ゴール

2018.08.24:[山形日和。|モデルコース]
観光情報の検索

合計155,795,345件 今日1,521件 昨日107,932件