記事詳細ページ

無料シャトルバス「グリーンエコー号」で行く、蔵王お釜&かみのやま散策(1泊2日)

スタート
2018年4月にオープンしたばかりの「かみのやま温泉観光案内所」では
カフェや地元のフルーツを使ったスイーツをお楽しみいただけます。

上山城近くは昔の雰囲気を残しており、
1本小道に入った裏通りなどは長屋系の建物があったり情緒たっぷり。
旅館で借りた浴衣を着ての散策もオススメ。
  • JRかみのやま温泉駅

    徒歩で2分


  • かみのやま温泉観光案内所

    2018年4月にオープン。上山の観光案内や宿泊施設、物産の案内をしています。
    ≪施設内テナント≫
    ・果樹園が営む「HATAKE Cafe」では旬のフルーツを使ったパフェやシェイクが楽しめ、地元の果物・野菜の販売もしています。
    ・「蔵王の森焙煎工房」ではこだわりのコーヒーを提供。ランチ営業もしています。

    徒歩で10分


  • 十五屋本店(和菓子作り体験)

    1913年(大正2年)創業の老舗のお菓子屋さん。
    店のおかみさんが丁寧に上和菓子作りを教えてくれます。
    店内には和菓子、洋菓子が並び、夏季には店先に「氷」の暖簾が下がります。イートインスペースあり。
    体験時間:14:00〜(約40分)
    ※要事前予約

    徒歩で5分


  • 上山城

    上山城は、最上氏の最南端の城塞であり、米沢の伊達氏や上杉氏との攻防の舞台となりました。かつて「羽州の名城」と称えられた上山城。幕命により取り壊されてから290年ぶりに郷土資料館としてよみがえりました。現在は堀跡や石垣が当時の名残をとどめています。
    上山市の中心として、夏にはワインバル、秋には全国かかしまつりが開催されます。

    徒歩で5分


  • 武家屋敷通り

    上山藩の武家屋敷には、森本家、三輪家、山田家、旧曽我部家の四軒が軒を連ねています。

    徒歩すぐ


  • かみのやま温泉(宿泊)

    約560年前に開湯した歴史ある温泉地。
    温泉は無色透明で弱アルカリ性の温泉です。癖がなく、さらりとした湯ざわりで、 “赤ちゃんでも安心して入ることができる優しい温泉”です。
    施設により宿までの送迎を行っている場合もございます。施設まで距離がある場合はお宿へ相談してみるのも良いでしょう。

  • 無料シャトルバス「グリーンエコー号」

    上山市内から蔵王お釜観光に便利な無料シャトルバス。補助椅子利用で26名乗りのマイクロバスです。秋の紅葉の時期は途中休憩で停まるライザワールドの紅葉も見事です。刈田駐車場よりリフトを利用、お釜へ到ります。
    ※予約制バスではありません。

    バスで60分


  • 蔵王お釜

    蔵王山の火口湖。お釜の周囲は1000メートルで水の色は光の加減により変化します。お釜のある五色岳は標高が1674m、市街地より気温が10℃ほど低いので夏でも涼しい場所です。蔵王温泉よりロープウェイを利用し、地蔵岳からの登山をして向かうルートも山好きさんには人気があります。

    バスで60分

  • JRかみのやま温泉駅

ゴール

2018.08.24:[山形日和。|モデルコース]
観光情報の検索

合計160,698,662件 今日39,130件 昨日66,150件