記事詳細ページ

上杉の城下町「米沢」乗るパス・観るパスを使って歴史めぐり(日帰り)

スタート
米沢の歴史や文化について巡ることができます。
「米沢全路線バス1日乗り放題券【米沢乗るパス】」(大人500円、小学生以下250円)、「米沢上杉文化施設共通入場券【米沢観るパス】」(1,300円)」を使うことで、大変お得になっています。

上記「乗るパス」「観るパス」利用期間は11月30日(金)まで。
「観るパス」は上記コース内5か所のほか、「米沢市上杉博物館も含めた全6施設のうち、
5ヵ所を選んで見学できます。最大で660円もお得なパスポートです。

「乗るパス」「観るパス」についてのお問い合わせは、(一社)米沢観光コンベンション協会(電話:0238-21-6226)まで。
  • JR米沢駅

    米沢駅構内にある「米沢駅ASK」にて、【米沢乗るパス】(大人500円) 【米沢観るパス】(1,300円)を手に入れよう!

    徒歩で10分


  • 宮坂考古館

    【米沢観るパス使えます】
    前田慶次が所有していたといわれる甲冑や、米沢藩に伝わる火縄銃など、上杉家に伝わる貴重な文化財が収蔵、展示されています。

    徒歩で10分

  • JR米沢駅

    ここからはワンコイン路線バス乗り放題の【米沢乗るパス】を使って歴史めぐりスタート!

    バスで20分


  • 上杉家廟所

    【米沢観るパス使えます】
    国指定の史跡「米沢藩主上杉家墓所」で、家祖謙信を中心に12代斉定までの廟屋が立ち並び、周囲は厳粛な空気に満たされています。

    バスで5分


  • 林泉寺

    【米沢観るパス使えます】
    長尾、上杉家の菩提寺として、越後から移したもので、上杉氏奥方や直江兼続など重臣名家の墓があります。

    バスで5分


  • 上杉神社(稽照殿)

    【米沢観るパス使えます】
    明治9年に米沢城本丸跡に建てられた、上杉謙信を祀る神社。境内には、謙信の遺品などの文化財を収蔵・展示する宝物殿「稽照殿」があり、直江兼続の「愛」の甲冑は必見。

    徒歩で3分


  • 上杉伯爵邸

    米沢に来たら絶対に食べたい「米沢牛」!庭園を眺めながら米沢牛料理や、鯉料理など上杉伝統料理が味わえます。

    バスで3分


  • 酒造資料館 東光の酒蔵

    【米沢観るパス使えます】
    東北一の広さといわれる大きな土蔵には、昔からの造り酒屋の様子と、酒造りの道具などが展示。地酒のお土産も購入できます。

    バスで15分

  • JR米沢駅

    「乗るパス」「観るパス」、その他米沢の観光情報については、(一社)米沢観光コンベンション協会ホームページをご参照ください。

ゴール

2018.08.30:[山形日和。|モデルコース]
観光情報の検索

合計160,699,992件 今日40,460件 昨日66,150件