記事詳細ページ

美酒と名湯天童温泉にある自家製ビールを作る宿(置賜&村山編)(1泊2日)

スタート
山形県の誇る日本酒やワインをお楽しみください。公共の交通機関での移動が可能で、セルフのアルコールドリンクバーだから自分好みのセレクトができます。
天童温泉は駅からのアクセスが良く温泉街には足湯もありますので散策も楽しめます。

【POINT】
●見学&試飲が楽しめる。※予約が必要なところもありますのでご確認ください。
●各メーカーが山形県の気候風土をうまく活用しているのを是非感じてください。
●昼食は山形県ならではの「牛」「蕎麦」「ラーメン」などお勧めです。
●お土産は最終日、帰りの新幹線に乗る前に駅ビルでも購入できるので安心です。
  • JR米沢駅

    JR米沢駅は山形県の南の玄関口です。上杉神社や人気の「牛肉どまん中」弁当もここで販売しています。
    (※市内循環バス右回りに乗車)

    市内循環バス10分


  • 東光の酒蔵

    東北最大の資料館で建物が趣があり、時代をタイムスリップした感覚を楽しめます。酒販売では「東光」の試飲ができます。酒蔵の見学は9時から4時30までで有料です。
    (※市内循環バス左回りに乗車)

    市内循環バス10分

  • JR米沢駅

    駅周辺には「米沢牛」の名店があります。お時間によってはお昼は豪華に「米沢牛」をご賞味下さい。

    電車で10分

  • JR高畠駅

    新幹線も停まる駅です。

    徒歩ですぐ


  • 太陽館

    全国でもめずらしいJRの駅舎機能を備えた温泉付きの総合コミュニティー施設です。とんがり屋根が特徴で、童話作家浜田広介のふるさとをイメージしています。 夕方にはライトアップされ幻想的な光にあふれます。

    徒歩で10分


  • 高畠ワイナリー

    まほろばの貴婦人。日本人にあった最高の極上甘口ワインを造ろうと世界中を旅して終に出会った夢の葡萄たちによって醸し出された逸品です。気軽に見学ができるのが人気です。

    徒歩で10分

  • JR高畠駅

    泣いた赤鬼の作者 浜田ひろすけはこの高畠出身で、街には記念館もあります。時間があれば是非立ち寄ってあの頃の自分を思いだしてみてはいかがですか

    電車60分(乗換え有)

  • JR天童駅

    将棋の駒で有名な天童市、駅を降りるといたる場所に将棋の駒のモチーフがありますよ。探してみるのもお薦めです。将棋資料館は駅降りてすぐです。

    徒歩で15分


  • 湯坊いちらく(天童温泉)

    お酒好きにはたまらない!!セルフのアルコールドリンクバーは「いちらく」ならでは、いちらくオリジナルビールも飲めます!!宿でもゆっくり山形県のお酒を楽しんでみませんか?

  • 徒歩で15分

  • JR天童駅

    天童駅の近くにはお土産物の販売店もありますし、将棋の駒の絵付け体験も行う施設もありますよ。

    電車で15分

  • JRさくらんぼ東根駅

    さくらんぼ東根駅はさくらんぼの「佐藤錦」のふるさとです。さくらんぼの収穫時期には沢山の方がこの駅を利用します。

    バスで5分

  • 東郷バス停

    ※さくらんぼ東根駅より仙台行きバスを利用

    徒歩で10分


  • 合同会社 東根フルーツワイン

    山形県産果物100%のワインにこだわり、品種ごとに、丹精込めて、おいしく、健康に良い、本物のワインに仕上げました。

    徒歩で10分

  • 東郷バス停

    ※新庄行きバスを利用

    バスで5分

  • JRさくらんぼ東根駅

    駅周辺は大型スーパーから個人のお食事処など様々なお店が徒歩圏内にあります。行列のできるラーメン屋さんやちょっと落ち着いたイタリアンレストラン等お昼ご飯を食べるのも良い場所です。

    電車で10分

  • JR村山駅

    新幹線の停車駅です。

    徒歩で15分


  • 六歌仙

    山形県の県産米を利用しています。微生物を大変うまく利用した酒作りがここにはあります。最近では、「第10回日本全国美酒鑑評会」で準大賞や「2012Joy of sake 全日本酒鑑評会」で金賞など受賞されています。

    徒歩で15分

  • JR村山駅

    村山市は最上川の三難所で観光の舟下りの乗船があります。(駅からは離れています。)また蕎麦の町としても人気です。名物の板そばは日本酒との相性抜群です。※お蕎麦屋さんまでは駅からタクシー利用をお勧めします。

    電車で40分

  • JR山形駅

    交通の要の山形駅は駅ビルS-PALでお土産が購入できます。

    徒歩で15分


  • 男山酒造

    1789年創業で蔵王山季の伏流水で作る辛口のお酒が特徴です。山形の街なかにあり散策を兼ね行くのもお薦めです。

    /div>

    徒歩で15分

  • JR山形駅

    駅の待合所には山形県の駅弁の販売もあります。家路のおともにいかがでしょうか?

ゴール

2018.11.12
観光情報の検索

合計162,958,113件 今日56,090件 昨日78,160件