記事詳細ページ

左沢(あてらざわ)線で行く、冬のおこもり旅 (1泊2日)

スタート
こちらのコースのおすすめ時期は雪深くなる1月〜3月。
しんしんと降りつもる様、雪が吸収しているような夜の静けさ、積もった雪が街灯や月明かりでキラキラと輝く様子。何も無いからこそ感じることのできる、写真にはおさめることの出来ない日常としての雪を体感下さい。

山形が誇る「モノづくり」を手がけるオリエンタルカーペット社。
まるで絵画のような絨毯、それを織りなす技術は必見です。
動画はこちら

柳川温泉、テルメ柏陵へのバス時刻は大江町HPの【生活便利帳】よりご確認下さい。
柳川温泉手前にある「山里交流館やまさぁーべ」では、かんじきトレッキングなど体験プログラムがあります(※要予約)

山辺町の冬まつり【まんだらの里・雪の芸術祭】では、スカイランタン打ち上げが出来ます(数量限定、要予約)
  • 山形駅

    電車で15分

  • 羽前山辺駅

    徒歩で5分

  •  

    山辺町ふるさと資料館

    江戸時代に紅花・青苧などを扱い栄えた豪農・佐藤清五郎家の敷地にあり、土蔵を活用した資料館です。
    書画・染物・織物・郷土資料や町指定文化財の浄瑠璃人形や紅花染の小袖を常設展示。様々な企画展もあり、2月・3月に開催される【雛のみち】では寛永から明治の時代雛を展示します。

    徒歩で5分

  •  

    オリエンタルカーペット社

    皇居新宮殿や新歌舞伎座、バチカン宮殿など国内外へ絨毯を納品しているオリエンタルカーペット社の工場を見学できます。「足もとからおもてなしを」という思いと織物の技術、山形絨毯の美しさをご覧ください。
    見学時間 平日10:30〜、13:30〜
    ※事前予約が必要です※

    徒歩で10分

  • 羽前山辺駅

    電車の乗り継ぎまで時間のあるときは、【菓子処菊屋】の地元やまべ牛乳を使用した「やまべプリン」、大きさに圧倒される期間限定の「じゃんぼスイートポテト」、【すみどや】の「たこ焼き」など駅近の美味しいお店めぐりもおすすめです!

    電車で25分

  • 左沢駅

    難読漢字として時折クイズ番組でも見かけますが、読み方は”あてらざわ”です。
    駅周辺は最上川運河の酒田と米沢市を結ぶ中継地点として栄えた町で、その町並みは【国選定重要文化的景観】としてかつての趣を残しています。

    バスで35分

  •  

    奥おおえ柳川温泉

    山あいにある秘湯。「熱の湯」とも呼ばれ保温効果に優れています。積雪は約2mにおよび、例年2月には「柳川温泉雪まつり」が開催。かまくらや雪灯篭、空気が澄む冬空の下、花火が上がります。
    街の喧騒を離れ、冬にしか味わえない静寂と空気を体感ください。

  • バスで50分

  •  

    テルメ伯稜 健康温泉館

    日帰り温泉施設です。温泉名は舟唄温泉といい日によってエメラルドグリーン、乳白色、透明と湯船のお湯の色が変わるのも特徴です。
    隣接する「道の駅おおえ」では地元の物産がならび、横を流れる最上川は連続テレビ小説「おしん」のロケ地になった場所です。

    バスで7分

  • 左沢駅

    電車で40分

  • 山形駅

ゴール

2018.12.14
観光情報の検索

合計194,673,251件 今日31,481件 昨日58,331件