記事詳細ページ

わずか数週間の限定絶景『水没林』と『残雪桜』をめぐろう(日帰り)

スタート
春は桜の名所めぐりも良いですが、ちょっと足を延ばして、隠れた名所「白川湖水没林」&「残雪桜」で冬と春のはざまにある期間限定の景色をお楽しみください。
日付限定で水没林をボートで楽しむ事が出来ます!詳しくは最上川ダム統合管理事務所HP→白川ダムブログ→イベント情報の「白川湖体験巡視」をご確認下さい。
最上川ダム統合管理事務所HP

飯豊温泉から少し山の方へ進むと「森林セラピー基地 温身平」があります。ブナやミズナラが生い茂る森に散策しやすいメインロードや自然そのままのけもの道など、総延長5.4kmのセラピーロードが整備され、心身ともに癒やしとリラックスを得ることが出来ます。
森林セラピー基地 温身平HP

中津川地域や小国町では4月下旬から観光わらび園がオープンします。園によりわらび以外の山菜採り、販売を行っているところもあります。
大体のところが入園料でわらびが採り放題です!詳しくは各サイトをご確認下さい。
中津川観光わらび園
小国町観光わらび園

  • 道の駅いいで めざみの里観光物産館

    春は山菜、秋はキノコ類、特産の飯豊牛など地元で採れれた季節の味や飯豊町、置賜地方を中心に山形県のみやげものが揃います。また食事処では米沢ラーメン、山形名物芋煮を食べることが出来ます。
    建物脇にある「田中屋」のコロッケハウスで販売している牛メンチカツ&ジャンボコロッケ、おすすめです。揚げたてサクサクほくほくを味わって下さい。
    また隣接のハウスでは6月までいちご狩りを楽しむ事が出来ます(要予約)。

    車で25分


  • 白川ダム湖岸公園(水没林)

    雪解けによりダムの水位が増し、湖畔の木々が水没。それに新緑が相まって幻想的な風景が生まれます。早朝は朝霧が湖面をつつんで神秘的な景色となり、風のないときは水鏡の景色となります。近くには宿泊施設・白川荘やオートキャンプ場があるので早朝の景色も狙いやすいです。
    ダムの放水状況にもよりますが5月中旬頃までお楽しみいただけます。
    水没林の現在の状況については「いいで中津川」HPブログを参考ください。

    車で70分


  • 飯豊梅花皮荘(残雪桜)

    飯豊梅花皮荘の前に広がる桜公園には4月下旬頃になると雪解けを待たずして桜が咲き始めます。足もとに雪が残る中、咲く桜の背後にも、雪をたたえた飯豊山脈が広がり、雪景色と桜を一緒に見ることができます。(冬期の降雪具合や気温により、雪解けしている場合もございます)
    また例年5月4日には梅花川荘周辺で「小玉川熊まつり」が開催され、マタギによる模擬実演や熊汁の販売があります。

    隣接


  • 飯豊温泉

    国民宿舎 飯豊梅花川荘では宿泊、食事、温泉(日帰り含む)を楽しむことができ、隣接する川入荘では日帰り温泉を楽しむことができます(冬期休業 4月下旬再開)。
    4月下旬といっても山には雪が残る肌寒い季節。温泉でお温まりください。

    車で30分


  • 道の駅 白い森おぐに

    道の駅「白い森おぐに」は、新潟県境から東へ5劼旅馥撮隠隠街羸沿いに位置し、休憩施設、情報コーナーのほか、地元物産品直売所・お食事処『ぶな茶屋』、レストラン『あいあい』が併設されています。

ゴール

2019.02.27
観光情報の検索

合計191,406,485件 今日25,865件 昨日74,049件