記事詳細ページ

雛膳と雛まつり【南陽市・米沢市・川西町・長井市・白鷹町】(1泊2日)

スタート
置賜地域の各地に残るお雛様が見学できます。
米沢藩の藩士が、江戸勤務をおえて戻ってくる際、家族のお土産として買い求めてきたと言われます。
田舎らしい雰囲気と個性豊かなお雛様は必見です。
食事会場によって期間限定メニューがありますが、予約が必要になる所もあります。

【POINT】
・コースは逆廻りでも可能です。その場合お昼を白鷹町のあゆ茶屋もオススメです。
・上杉伯爵邸の雛膳は3月3日迄(2019年)ですが、通年を通しさまざまなメニューが紹介されています。
上杉城址苑でも食事が出来ます。
・荘輔蕎麦の「春待ちそば膳」は期間限定で2日前までの予約が必要です。
  • JR赤湯駅

    赤湯駅は新幹線、奥羽本線、フラワー長井線が利用出来る置賜地域の要の駅です。駅前には各レンタカー会社があり、観光の出発点としても適地です。

    車で5分


  • 結城豊太郎記念館

    表門は元薩摩藩主島津公の江戸屋敷を転築されたもの。
    昭和12年大蔵大臣兼拓務大臣、後に日本銀行第15代総裁となった赤湯出身の結城豊太郎氏の遺品と市内各古墳から出土した遺物をそろえている。

    車で30分


  • 上杉伯爵邸

    上杉伯爵邸は上杉家14代当主 上杉茂憲伯爵邸として建てられた、国の登録有形文化財です。現在の建物は大正14年に銅板葺き、総ヒノキの入母屋づくりで再建されました。
    ※雛膳は3/3まで、雛の展示は4/3まで

    車で5〜10分


  • 米沢雛めぐり

    米沢市内では毎年5箇所で「お雛さま」巡りを楽しむ事が出来ます。

    車で15分


  • 小野川温泉(宿泊)

    温泉街の入り口付近に「足湯」、ホタル公園に無料露天風呂設置。
    ホタルの里として環境省の「ふるさといきものの里」に指定されています。

  • 車で50分


  • 玉庭雛めぐり

    かつて米沢藩の士族が多く居住していた地区、『 玉庭 』。武士達が江戸や京都での勤務の際にひな人形(享保雛・古今雛など)を買い求め、家族へのお土産として買い求めていました。

    車で10分


  • 春待ちそば膳(昼食)

    3/3〜3/24まで荘輔蕎麦屋で「春待ち蕎麦」膳がたべられます。
    ※2日前までに要予約

    車で40分


  • 長井雛めぐり

    市内2ヶ所の「雛めぐり」を楽しむ事が出来ます。

    車で25分


  • 白鷹雛めぐり

    町内2ヶ所の「雛めぐり」を楽しむ事ができます。

    車で45分

  • JR赤湯駅

    赤湯駅前には人気菓子メーカー「杵屋」のお店もあります。

ゴール

2019.03.06
観光情報の検索

合計191,403,724件 今日23,104件 昨日74,049件