記事詳細ページ

らくらく電車と徒歩で行ける桜の名所(日帰り)

スタート
  • JR天童駅

    路線:JR山形新幹線・JR奥羽本線
    駅の一階には「天童市将棋資料館」があります。
    料金:大人300円「旅の相談とお土産品購入」ができる「天童観光情報センター」はパルテ2階です。

    徒歩で10分


  • 必見!倉津川しだれ桜

    天童温泉街近くを流れる倉津川。川の両岸1.4キロに連なる枝垂れ桜をぜひご覧ください。ライトアップされる夜桜見物もお勧めです。※期間:4月中旬〜5月初め 午後6時〜10時
    (シャトルバスで移動)

    バスで15分


  • 天童桜まつり(舞鶴山)

    昭和31年から続く天童の大イベント。約2,000本の桜が咲き乱れる舞鶴山を舞台に、甲冑や着物姿に身を包んだ武者や腰元たちが、将棋の駒となり、対局を行います。
    (毎年4月20日前後開催)

  • シャトルバスのご案内

    会場へ車の乗り入れは出来ませんので、シャトルバスをご利用ください。バスは発着所から随時運行いたします。時刻表はありませんのでご了承ください。
    発着所:天童市役所、道の駅天童温泉、JR天童駅前、天童市スポーツセンター南側駐車場
    運行時間:両日とも午前9時〜午後4時半頃
    協力金:100円

    バスで10分

  • JR天童駅

    天童の桜を堪能した後は電車で20分の霞城公園に行ってみましょう。山形駅に近づいたら進行方向、向かって右にご注目。電車から見える、城跡のお堀沿いにしな垂れかかる桜は圧巻です。

    電車で20分

  • JR山形駅

    霞城公園(山形城跡)は山形駅西口より徒歩10分で南門に到着。行く途中、公園手前には山形県民ソウルフードの「どんどん焼」のお店がありますよ。

    徒歩で10分


  • 霞城公園

    山形駅西口より徒歩10分の山形城跡です。約1,500本の桜が咲き誇る山形市随一の桜の名所。開花時期に合わせて、お堀沿いの桜がライトアップされ、公園内外で夜桜を楽しめます。

    公園内


  • 霞城観桜会

    満開の時期にあわせてお茶会などが開かれ、「やまがた舞妓」の写真撮影会も行われます。
    開催期間:桜咲き始め〜桜散り始め
    (例年4月中旬〜下旬)

    徒歩で10分

  • JR山形駅

ゴール

2019.03.31
観光情報の検索

合計179,339,322件 今日13,543件 昨日116,240件