記事詳細ページ

【#1296】「特別編」山形の大自然 (5月3週)



今回は特別編として、これまで旅をした中から山形の自然を存分に楽しめる
スポットを厳選してお送りします。








山形県立自然博物園
月山の中腹にある野外自然学習の施設。庄内空港からは車で1時間の場所にあります。
手つかずの自然が残る月山をフィールドに小動物や野鳥の観察、さらにはトレッッキングなどを楽しむことができます。
無料でガイドが案内をしてくれます。
電話:0237-75-2010(山形県立自然博物園)
HP:山形県立自然博物園




残雪トレッキング
夏スキーとともに人気なのが残雪トレッキングです。特に初夏にかけては新緑のブナ林と残雪の山々、
雪解け水が流れる迫力ある川など、月山ならではの春の息吹を感じられます。所要時間はおよそ2時間半。
電話:0237-75-2010(山形県立自然博物園)
HP:山形県立自然博物園






じゅんさい沼
村山市の大谷地沼は、通称「じゅんさい沼」と呼ばれるじゅんさいの宝庫!
この時期、小さな箱船に乗り、地元のお母さんたちがじゅんさい摘みを行っています。
村山市のじゅんさいは大きくても柔らかく、ヌルヌルとした寒天質が非常に多い天然ものです。
電話:0237-57-2258(大高根じゅん菜採取組合)
HP: 村山旬の市HP内





そばの陣 じゅんさい
じゅんさい沼のすぐ目の前にあるおそば屋さんで、最上川三難所そば街道の一番店。
自家製のそば粉を使った田舎そばは、香りも、のどこしもいいと評判です。
そばと一緒にじゅんさいも頂くことができます。
電話:0237-57-2710(そばの陣 じゅんさい)
HP:山形県観光情報ポータル/やまがたへの旅HP内







今週のプレゼント



出羽桜酒造の純米大吟醸酒「一路」を3名様に






次回は・・・


今年新たに旅人に加わった篠山輝信さんが初登場!!
さくらんぼの王様「佐藤錦」の発祥の地、東根市の観光サクランボ園で
サクランボ狩りに挑戦! さらにその東根ならではのサクランボを使った
色々な名物もご紹介します。
お楽しみに










やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2019.05.10:[山形発旅の見聞録]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計176,618,369件 今日17,680件 昨日101,558件