記事詳細ページ

【#1298】山寺の楽しみ方〜山形市(6月1週)

【#1298】山寺の楽しみ方〜山形市(6月1週):画像



今回の旅のテーマは「山寺」。門前町のお店の看板娘?と名物グルメの食べ歩き!



番組動画配信中!






宝珠山立石寺
宝珠山立石寺は、通称「山寺」として年間およそ80万人ほどの観光客で賑わう山形を代表する名所の一つです。
慈覚大師「円仁」によって建てられた名刹として知られています。
電話:023-695-2843(宝珠山立石寺)
HP:宝珠山立石寺HP






おみやげとお食事・喫茶の店「えんどう」
JR仙山線の山寺駅近くにある遠藤物産は、山寺のお土産はもちろん食事が楽しめるお店です。
名物は店先にある鍋で炊いた「力こんにゃく」。山形名物の玉こんにゃくのことで、これを食べて
力をつけて山寺の石段を登って欲しいという意味で名づけられました。
電話:023-695-2126(遠藤物産)
HP:遠藤物産HP





不滅の法灯
境内にある本堂の根本中堂には、およそ1200年前から絶える事無くその火を灯し続けている
不滅の法灯があります。山寺立石寺が開山する際に比叡山延暦寺より受け継がれたもので、昔と変わらぬ
方法で火を守り続けています。間近で拝むことができます。
電話:023-695-2843(宝珠山立石寺)
HP:宝珠山立石寺HP





ふもとや「登山口店」
登山口の入り口にあるお土産と喫茶のお店。山寺に登る前や帰り際にちょっと一休みできるお店です。
オススメは秘伝豆という地元の枝豆をふんだんに使った「ずんだパフェ」。ボリュームもあり豆の風味
豊かなパフェです。
電話:023-695-2351(ふもとや登山口店)
HP:ふもとやHP内





商正堂(しょうせいどう)
昭和4年創業の和菓子屋。銘菓「もろこし」は当時の昭和天皇に献上されたこともあります。
ここ数年で人気沸騰中なのが手作りの「金つば」!昔ながらの丸形で滑らかな餡は手間暇かけた
上品な味わいです。
電話:023-695-2048(商正堂)
HP:山寺観光協会HP内






まいどや
門前町の中ほどにある人気の食事処。オススメは芋煮と手打ちそばのセット。
山形名物の芋煮と蕎麦が両方楽しめるお得なメニューです。
電話:023-695-2951(まいどや)
HP:山寺観光協会HP内





対面石
門前町の橋の袂にあるお休み処で食事も楽しめます。こちらで人気なのが
店先で焼いている「芭蕉焼きだんご」。道明寺を生麩で包み炭火で焼いた食感がクセになる団子です。
電話:023-695-2116(対面石)
HP:山寺観光協会HP内










次回は…


さくらんぼの一大産地の東根市のたび!
東根市にはさくらんぼの他にも地元の人たちが愛する名物がいくつもあります。
篠山さんが見つけた名物とは!?
どうぞお楽しみに










やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2019.05.23:[山形発旅の見聞録バックナンバー]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計191,404,267件 今日23,647件 昨日74,049件