記事詳細ページ

【#1299】東根の名物〜東根市(6月2週)

【#1299】東根の名物〜東根市(6月2週):画像



今回の旅のテーマは「東根の名物」!東根の街中でお土産にオススメの名産品を見つけてきました。



番組動画配信中!





文四郎麩(ぶんしろうふ)
東根市の名物の一つが「麩」。市内六田地区にはお麩屋が立ち並び麩街道とも呼ばれています。
東根の麩は小麦のタンパク質が多いのが特長で、煮崩れせず、つるりと歯ごたえのあるお麩です。
こちらは160年続く老舗で商品の販売はもちろん、麩の懐石料理や麩づくりの工房を見学できます。
電話:0237-42-0117(文四郎麩)
HP:文四郎麩







漬物と地酒「壽屋寿香蔵」
壽屋は地元東根市内で保存食として受け継がれてきた漬物を製造・販売しているお店で、
昔ながらの伝統的な漬物のほかにも、趣向を凝らしたアイデア商品も数多く手がけています。
名物は「茜姫」という名前の梅の砂糖漬け。とろけるように口当たり滑らかで、程よい酸味と
甘味がたまらない一品です。
電話:023-695-2126(壽屋寿香蔵)
HP:壽屋寿香蔵HP





のゝか(ののか)本郷館
さくらんぼとともに東根を代表するのがさくらんぼ東根温泉。こちらは創業100年の老舗旅館で
琥珀色の温泉が疲れた体を癒してくれます。
電話:0237-42-1711(のゝか本郷館)
HP:のゝか本郷館






次回は…


山形市で伝統工芸「平清水焼き」を体験
お店の名物女将と話が弾み
職人の技に目を丸くし
オリジナルの陶器作りに没頭
どうぞお楽しみに









やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2019.05.30:[山形発旅の見聞録バックナンバー]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計191,402,141件 今日21,521件 昨日74,049件