記事詳細ページ

【#1314】庄内の食文化〜鶴岡市(9月4週)

【#1314】庄内の食文化〜鶴岡市(9月4週):画像



今回の旅のテーマは「庄内の食文化」 庄内地方の鶴岡市は豊富な食材と多様な食文化が根付く食の都。
日本で唯一のユネスコ食文化創造都市に認定されたまちなんです。



番組動画配信中!








宇佐美煎餅店
鶴岡市を代表する名物の一つが江戸時代から続く駄菓子「からから煎餅」。小麦粉と黒糖で作った煎餅の中に
様々な玩具が入っており、振ると「からから」と音がすることからその名前がついたと言われています。
昔懐かしい面子などの玩具から現代風のプラスチックの玩具までその種類は何と150種類!
電話:0235-22-0187(宇佐美煎餅店)
HP:宇佐美煎餅店HP





フルーツショップ青森屋
JR鶴岡駅前にあるフルーツ専門店。1階は地元鶴岡はもちろん、山形県内で栽培された季節の果物が並び、
2階はそのフルーツを楽しめるカフェが併設されています。カフェの自慢はその時期に合わせた旬の果物の
フルーツサラダとタルト!注文を受けてから果物を切るというこだわりで、タルトは持ち帰りもできます。
電話:0235-22-0341(フルーツショップ青森屋)
HP:フルーツショップ青森屋HP





つるおか食文化市場「FOODEVER」
JR鶴岡駅のすぐ目の前にある食の複合施設。「ユネスコ食文化創造都市・鶴岡」を体感できる専門店や
「鶴岡バル」と題した飲食店が並ぶフードコートなどがあり鶴岡の味覚を堪能できます。
また館内には観光インフォメーションセンターなども併設されています。
電話:0235-25-0100(フーデヴァー)
HP:フーデヴァーHP





つるおか旬暦「彩鶴」
フーデヴァー内にある創作料理のお店。地元に伝わる伝統食や郷土料理をアレンジした料理は、丸ごと庄内の
旬の味覚を堪能できる一品です。またこちらでは料理に合わせて地元の美味しい日本酒も楽しめます。
電話:0235-64-1731(彩鶴)
HP:彩鶴HP











次回は…


引き続き庄内地方の鶴岡市の旅!
日本一のクラゲの水族館「加茂水族館」でじっくりクラゲ鑑賞。
水族館内にある食事処では美味しい日本海の海の幸を満喫。
お楽しみに








やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2019.09.12:[山形発旅の見聞録バックナンバー]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計198,237,237件 今日43,549件 昨日67,735件