記事詳細ページ

【#1323】(再)銀山温泉をめぐる〜尾花沢市(11月5週)

【#1323】(再)銀山温泉をめぐる〜尾花沢市(11月5週):画像



今回はアンコール放送 10月にお送りした「銀山温泉をめぐる」です









銀山温泉
江戸時代から400年ほどの歴史を刻む山形を代表する名湯の一つです。大正から昭和にかけて造られた
木造建築の旅館が連なりノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。豪雪地としても知られており
その雪景色を見ようと海外などからも大勢の観光客が訪れています。
電話:0237-28-3933(銀山温泉案内所)
HP:銀山温泉案内所HP





あいらすげーな
温泉街の入り口にある貸衣装屋。大正ロマンの衣装をレンタルして温泉街を歩くことができます。
衣装は大人用はもちろん子ども用もあり簡単に着付けができるように工夫されています。
電話:0237-28-2811(あいらすげーな)
電話:0237-28-2322(銀山荘)
HP:銀山荘HP内





鏝絵(こてえ)
銀山温泉の見どころの一つが鏝絵と呼ばれる装飾です。左官職人が使う鏝(こて)で漆喰を塗り、様々な
模様を描いたもの。温泉街入り口の旅館「古山閣」には年中行事を描いた見事な鏝絵を見ることができます。
またその他、旅館の屋号などを鏝絵で描いたものもあります。





伊豆の華
食事とお酒、それにスイーツなどが楽しめる和モダンカフェ。食事は地元産のそば粉を使ったそばがオススメ。
そしてスイーツのオススメはそのそば粉を使ったそばソフト!温泉街の名物です。
電話:0237-28-2036(伊豆の華)
HP:伊豆の華HP






能登屋旅館
温泉街の奥にある木造一部5階建の歴史ある旅館。大正10年にできた建物は国の有形文化財に指定されています。
純和風の落ち着いた雰囲気の中に飾り細工やレトロなランプシェードなどがあり、和と洋が調和した大正時代の
面影を感じることができます。
電話:0237-28-2327(能登屋旅館)
HP:能登屋旅館HP






クリエ
温泉街の奥にある土産店に併設したカフェバー。オープンしてまだ4年ほどの新しいスポットです。
おすすめは焼きココア。オリジナルでブレンドしたココアの上にこんがり焼いたマシュマロが乗った
若者や女性に人気のメニューです。夜は夜景を見ながらお酒も楽しめます。
電話:0237-28-2038(クリエ)






野川とうふや
創業およそ100年の老舗の豆腐店。名物となっているのが立ち食い豆腐。お店で豆腐を買ってすぐ近くにある
足湯に浸かりながらいただくという銀山温泉のステータス!
電話:0237-28-2494(野川とうふや)








次回は


大型観光キャンペーンが展開されている庄内地方の鶴岡市を旅します
テーマは「詣でる つかる 頂きます」
由緒あるお寺や鶴岡の名湯、さらに美味しいご馳走を満喫
どうぞお楽しみに



やまがた発!旅の見聞録facebookページ
番組内で紹介しきれなかった話題、撮影や番組制作の舞台裏を
番組スッタフがリアルタイムに発信しています!
番組と併せてご覧ください!
https://www.facebook.com/yamagatatabiken

2019.11.14:[山形発旅の見聞録]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計194,646,773件 今日5,003件 昨日58,331件