記事詳細ページ

【冬の風物詩「寒干し鮎(かんざらしあゆ)はじまりました】

白鷹町「道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋」で恒例の「寒干し鮎(かんざらしあゆ)」がはじまりました。
鮎の内臓を取って、下処理をしてから最上川の寒風にさらします。寒風にさらされた鮎は、水分が抜け旨味が凝縮されます。
鮎の塩焼きとは、また違った味となっています。ぜひお買い求めください。

 

2020.01.09:[市町村ニュース]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
観光情報の検索

合計205,346,378件 今日21,019件 昨日55,389件