山形交通高畠電鉄竹森駅ホーム跡

山形交通高畠電鉄竹森駅ホーム跡 やまがたこうつうたかはたでんてつたけのもりえきほーむあと
高畠鉄道は高畠出身の元県会議員・新野弥文治の創立による高畠鉄道株式会社として、資本金55万円をもって大正13年3月15日糠野目駅より高畠町に軽便鉄道を通じ、当時屋代村には竹森駅と一本柳停留所が設けられる。
大正15年村内有力者の寄付4,000円をもって同年6月1日一本柳駅を新設、7月1日より開業、同鉄道は昭和8年8月30日に電化して運転を開始する。その後、山形交通蟾眸電鉄となり糠ノ目から二井宿が昭和49年11月15日(1974)に廃止される。
まほろばの緑道に沿って当時の竹森駅のホームが今も面影を留めている。
Information
  • 名称 山形交通高畠電鉄竹森駅ホーム跡
  • 所在地 高畠町大字竹森竹向
  • 電話番号 0238-52-0069
  • FAX番号 0238-52-0069
  • お問合せ先 屋代地区公民館
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2014年04月28日
観光スポットの検索
山形県の天気予報

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件