(国宝) 太刀 銘信房作 附 糸巻太刀拵

(国宝) 太刀 銘信房作 附 糸巻太刀拵 (こくほう)たち めいのぶふささく つけたり いとまきたちこしらえ
この太刀は庄内藩酒井家の祖である酒井忠次が、天正12年(1584)、小牧長久手合戦の功績により徳川家康から授けられたもの。信房は古備前刀工とみられ、小鋒、鎬造、庵棟、細身で腰反り踏ん張りのある太刀姿は時代を示し、小板目に地沸つき地斑が交じり、刃文は小乱れに足、葉がよく入って働きも賑やかである。雉子股形の茎は生ぶで、鑢目切り、目釘穴の上、棟寄りに古雅な信房作の三字銘がある。(※常設展示は行っておりません)
Information
  • 名称 (国宝) 太刀 銘信房作 附 糸巻太刀拵
  • 所在地 鶴岡市家中新町10-18
  • 電話番号 0235-22-1199
  • 営業時間 9:00〜17:00(3月〜11月)
    9:00〜16:30(12月〜2月)
  • 定休日 12月〜2月は毎週水曜日
    12月28日〜1月4日
  • 料金 ▼個人
    一般 800円
    学生 400円
    小中生 300円
    その他、団体割引があります。
    詳しくはオフィシャルサイトでご確認ください。
  • アクセス 鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分 致道博物館前下車すぐ
    山形自動車道 鶴岡ICより車で10分
    日本海東北自動車道 鶴岡西ICより車で15分
  • 駐車場 有(無料)30台
    近隣の公設駐車場もご利用できます
  • お問合せ先 公益財団法人致道博物館
  • URL https://www.chido.jp/
  • 備考 指定年月日:昭和27年3月29日
    員数:1口
Spot List
Access Map
Link
【最終更新日】 2019年07月24日
観光スポットの検索
山形県の天気予報

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件