岩切不動尊

岩切不動尊 いわきりふどうそん
領主の伊達輝宗が寄進した御堂は、寛政6年(1794)、文政12年(1829)と明治になってから再建されました。2メートル弱の足の形をした岩石が祀られています。かつて、付近の最上川は川幅が狭く、毎年氾濫していました。水害対策として川幅拡幅工事を行った時に、お不動様が現れ、硬い岩盤を大きな足で壊し、工事を助けたと伝わっており、足形の岩石はそのときの足跡と信じられています。
Information
  • 名称 岩切不動尊
  • 所在地 長井市下伊佐沢
  • 電話番号 0238-88-1831
  • FAX番号 0238-88-1812
  • お問合せ先 (一社)やまがたアルカディア観光局
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2020年09月16日
観光スポットの検索
山形県の天気予報